綿毛の日

2017.06.02 Friday

0

     

     

    今日は不思議な景色です。

     

    満月の夜に珊瑚がいっせいに産卵して沖縄の海が真っ赤になるようなダイナミックさで、

     

    何かのお花の種子、綿毛が舞い上がり続ける。

     

     

    綿毛の一つ一つがの生命が躍動し、人格でもあるように表情を持って空を行く。

     

    渡り鳥が一世に飛び立つような、

     

    川面の上を風に乗って流れていく。

     

     

    一期一会

    2017.06.02 Friday

    0

       

       

      日の出と共に起きる生活をし始めたのだが、

       

      あまりにも快調だったので昨日は、午前4時半から午前0時過ぎまで染め、

       

      そして本日は午前6時起床。

       

       

      しかし、昨晩、染めだけでなく仕上げの揉み込み仕事をし過ぎたせいか、特に右手に力が入らず布が絞れない。

       

      同じストール布地でも、糸の撚り具合や、その性質で風合いもキャラも違うので、

       

      今年からは染めだけでなく、仕上げの色止め、柔軟仕上げの加工を、それぞれ1枚ずつ変えている。

       

       

       

      なんで、ここまでこだわるのか?ね。と自問自答しながらも。。。

       

      お客様にとっては、一期一会の色のストールだからと思うと、そうなる。

       

       

       

      今までの倍以上の時間と工程となったストール。

       

       

       

      ワンクール、私の色鉛筆箱の色が全部揃ったら、今ある染め用ストールを全部染めたら、

       

      アルバイトさんにお手伝いをしてもらうシステムを作ろう。

       

      今は、一色一色、一枚一枚骨を作る時期だから。

       

      と。