スポンサーサイト

2018.02.15 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    夏休み気分で行こう〜!

    2017.07.02 Sunday

    0

       

       

       

      一昼夜、色々な青色を染め続けて朝。

       

      物干し場が拡張されたベランダに出て、幾色かの青を最後に干した後、

       

      新・瑠王色(るおういろ)越しに見る犬山城は、夢なのか現実の景色なのか?

       

      湿度の高い空気のせいなのか?染め続けて蒸している部屋の中に居続けたせいなのか?

       

       

       

      先週は、何をしていたのだろうか?

       

      多分、ずっと染め続けていたのだろう。この2週間、生きているというより染めているという

       

      言葉の方が似つかわしい。

       

      先々週は、オリーブ色ばかり染め、今週は、多分、ターコイズ、そして青の中にいた。

       

      先々週と今週の境目には、心身、少し疲れて潜り込んだ。

       

      そしてターコイズ&ブルーの後、心の闇が晴れていた。

       

       

       

       

       

       

       

       

      ハンガーにかけていた新しい色群を、箪笥に並べてみた。

       

      こちら側は、イエロー、紫色の中間色から寒色系のグループ。

       

      色の骨柱、色群の骨格ができていた。

       

      実際の色は、写真よりもっと繊細で色数も多い。

       

      まだ色止めをしていないので、染めた色の上に色を重ねて染めるかもしれい。

       

      まだ、色調整の染めをしながら、それぞれの色の具合、織りの具合で柔軟のデザインを施す。

       

       

       

       

      今年に入って、ゼロから染め始めた新しいumu-waka。

       

      いや、マイナスから始まった新・umu-waka。昨年、次元の切り替わりを知らせるように、

       

      ムラになったストール達の直しから始まっているから、マイナスからのスタートなのかもしれない。

       

      1枚から、1色から初めて、半年。

       

      全てレシピも1からで、

       

      ここまで来れたのなら、自分を褒めてあげよう。

       

       

       

       

       

       

      お気に入りの新しいオレンジ群。夕梦色(ゆうむいろ)が確定。

       

       

       

       

       

      10年ほどかかって、作ってきた色達のボリュームを

       

      この半年で、今まで染めていなかった、新しい色群まで取り出すことができているから

       

      ある意味、気が振れたような生活となっていたことは、いたしかたがない。

       

       

      青、一つをとっても、今までに青色の3倍の色数だ。

       

      まだまだ、染めたい新しい色は幾つもある。

       

      しかし、一気に染めては、この先の人生の楽しみを奪うことになる。と。

       

      楽しみを先に取っておこう。

       

       

      そう

       

      貪欲に染め続ける月間を今月、明日から休止。

       

       

       

       

        

      woo-me群              雛紅色群              珊瑚・産み色群

       

       

       

       

       

      明日からは

       

      一足早い夏休み気分で、染めをしたり猫達と過ごそう。

       

      残りの染める色が終わったら

       

      アルバイトさんと一緒に色止め、熱処理、柔軟難度の仕上げをしていこう。

       

       

      さ!

       

      秋のExhibitionの準備も始めていこう。

       

       

       

       

      お誂え染め

      2017.07.02 Sunday

      0

        19554235_1553287728055338_6114847635701272491_n.jpg

         

         

        最近は、1鍋、1枚の染めにしているので、一枚一枚のエネルギーが変わる。

         

        さて、最近は、オーダー染めが続いている。

         

         

         

        いつも対面でストールの色んなのお見立ての時は、漬置きと称して必要な色をお客様にかけ、

         

        その色が入ったら、次の色を纏っていただく。

         

        最後に似合うを超えた、ある輪郭、新しい顔がアップデートされた色のストールを迎える。

         

         

        そんなセッションのようなお見立てで迎える色のストールは、

         

        先の未来のエネルギーをお渡ししているようです。

         

        人によって、その環境によって時間軸は変わるけれど。

         

         

         

         

         

         

         

        今、お誂え染めをしていると、染めながら同じことをしている。

         

        一色を染めながら、色を遠隔で入れているようです。

         

         

         

         

        まずは、ファーストイプレッションで見た色を染める。

         

        染め終わると、次の色が上がってきて新しい色を染める。

         

        しばし、時を置き、お客様のニュアンスを感じて、また染めたり、その色になったりと。

         

         

         

         

         

         

        その過程で新しい色が生まれたり、新しいテーマの色群が誕生する。色言葉も始まる。

         

        面白い現象です。

         

         

         

        先々、お誂え染めを新しくメニューに加えようと思っています。

         

        詳細が決まりましたらアップしますね。

         

         

         

        今は、今秋、Exhibitionを開催しようと、毎日、コツコツと染めています。

         

         

         

        待っててねぇ〜😸

        さあ、今日最後の二枚を干したら近場の温泉♨へ行くぞ〜