銀河の晦日から銀河新年の時に@2017

2017.07.27 Thursday

0

    P1010009.JPG

     

     

     

    銀河新年明けましておめでとうございます。

     

    本日は、マヤ暦の新年。明け方の夢は、地震に遭遇。

     

    そしてアトリエに着くと、太い虹の柱が2本、お城の背後から立っていました。

     

     

     

    強烈な青いスペクトルの嵐の1年の締めくく利となる師走の7月24日は、最後の大きな青い嵐が訪れました。

     

    昨年、一十永光博士の講座を受けて、覚悟を決めての1年でしたが

     

    まさか、師走に総仕上げ、次に明け渡す最後の大きな嵐が訪れるとは。。。。

     

     青いスペクトルの嵐の年の概要

     

     

     

     

     

     

    炎の中に身を投じなさい。まだ投じるのか?な。。。

     

     

    新暦、旧暦、マヤ暦

     

    ホロスコープ、星読み、算命術、ヌメオロジー、いろんな人生の流れなどを知らせるものが多くありますが、

     

    自身の大きな出来事や、日常は、その情報を知らずとも、シンクロしていて、

     

    引きが強いのか?素直なのか?よくわからないが、

     

     

    今の現状を、その輪郭を理解させるものでもある。

     

    嘆くことなく、真っ只中にいる時は、ふつふつとその現実と向き合い、

     

    そんな時に、メッセンジャーのように現れる友人知人、憧れの姐さん。

     

    ご褒美のように、峠の茶屋のように、山超え、谷超えたところにメッセンジャーと出会う。

     

     

    泥水を飲み倒し、まるで豪雨の中の野良猫のようになっていた私を抱き上げるように。。。

     

     

    まだ、その決断を、明確に文章にできないようで、

     

    本日は、ここまで。

     

     

    そう、その決断は、先の色、

     

    自身が染める色の「潔さ」へと繋がると思うのです。

     

     

    来月の新月には、公表ができるでしょう。

     

    決断の後は、また大きな山々が待っているな〜と。

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL