2015年夏至☆〜太陽と瑠王色

2015.06.22 Monday

0
    (写真上から〜瑠王色・碧時色・夜懐色) 




    瑠王色・ruou-iro
    私自身のお城の主(あるじ)になる色。
    青は後退色、鎮静色と言われるけれど、
    能動的な1歩前に出る青を染めたいと、
    赤から始めた青色が瑠王色・ruou-iro。



    天守閣から民達を見ながら、自身が動くべき時を見据えて、
    きちんととどまることもできる。
    動く時は大胆に熱く懐でかく。







    瑠王色のイメージした天守閣は
    国宝犬山城の天守閣です。

    2015年の夏至の特別な日に
    瑠王色と特別な縁がある女子と
    犬山城天守閣へ。






    3年前の四国・伊弉諾神宮で撮った写真






    本日は夏至。

    夏至の太陽が昇るラインに特別な神社が配置されていたり

    夏至に御神事と、夏至は特別な時。

    天と地のエネルギーが大きく動く時。




    CIMG1316.JPG



    今日は高松からumu-waka女子Tさんが犬山へと。

    会うやいなや〜




    「wakaさん、聞いて!!!

    3年前の今日、あの瑠王色のストール。

    それもヴィーナストランジットの特別なストールを

    高松でwakaさんから買ったのよ〜。」と。



    凄い凄い、そしてなんだか嬉しい。

    3年前の今日は高松でumu-waka Exhibition。



    あの瑠王色のストールが嫁いでから

    不思議な出来事が、続きに続いていた彼女とumu-waka物語。




    ヴィーナストランジットストールというのは

    2012年6月6日にヴィーナストランジット、

    金星の太陽面通過という特別な時に染めたストール。

    ヴィーナストランジットの時は、再生と破壊のタイミングで

    明治維新もヴィーナストランジットの後、始まったという

    特別な時点。



    しかし

    なんだか

    太陽づくしな感じがするな。

    犬山自慢の岡本太郎作の「若い太陽」

    Tさんのニックネームは「たろうちゃん」

    まるでトランプの七ならべだね。







    犬山市モンキーパークにある
    若い太陽の像・岡本太郎作です








    3年前、ヴィーナストランジットの日に染めたストールは、

    染めた後、シルバーのラインが急に浮き出た特別なストール。

    龍のひげを織り込んだそうよと。そういう能力な友人は言っていた。


    犬山城も龍の気が吹き出している場所だからと

    そういう能力の方々が全国から呼ばれて行っているとも

    聞いたことがある。

    またこちらでも七ならべ。


    さらに

    さらに

    不思議な七ならべが続く2015年夏至の犬山旅。

    オカルトチックな方向へは行かないよ。

    と言いたいけれど、色々と続く事象は

    そんな感じで.....。






    夏至の太陽。

    太陽と瑠王色と犬山城と桃と龍。

    とても不思議な1日でした。





    1