神楽坂の朝

2014.12.12 Friday

0
     





    毎朝

    竹ぼうきで

    落ち葉を掃く音で

    目覚めました。









    長期滞在型のホテル。


    心地よく眠れるお部屋のおかげ様。




    金柑の克服にと、八百屋さんから頂いた金柑♡



    umu-waka Exhibition 気配1日目

    2014.12.11 Thursday

    0





      生きてきたその経の中にある様々な感情が、


      色んな事象によって煮たぐらされ蒸留。


      撹拌、捏和混練。「気配」がうまれる。


      その気配は、自身そのものであったり


      その先の夢や希望なのかもしれない。


      2014年の濃度の中から、新しい年の気配を夢見る。


      色の肉体の中から幽体離脱するかのごとく、


      その色が蒸留され自身を見る。

      2014年、暮れのumu-wakaExhibition -気配。


      新たな年への自身の蒸留された気配を、


      その色のなかに〜












      オープン最初のお客様は


      福島からお越しいただいた素敵なKさん。


      いつも溜息がつくほど、美しい。






      3年振りの再会でうれしやうれしや〜♡





      第二来場者は



      新潟の尚ちゃん。



      みんな、umu-waka Exhibiitionのためだけに日帰りで



      お越し下さるなんて、ありがたや〜。








      三番目の来場者は、


      光鱗亭ギャラリーまで歩いて5分!!!


      という、一番近い場所から


      能の師匠、勝海先生がお越し下さった。


      緊張緊張です!!!










      そして


      ミズキングが、イタルキングと一緒に


      こんにちは。




      至君とママのイタルバウワー♡







      「彼氏です〜。」


      「めっちゃ、かっこいい〜。」




      「結婚します〜。」


      「うあわ〜おめでとう〜♡」



      「赤ちゃんができました〜♡」


      「うわあ〜♡うるうるうる〜♡」



      「生まれました〜♡」


      「おうおうおう〜♡」






      そして本日は、実物目の前です。



      嬉しいね〜


      嬉しいね〜


      嬉しいね〜♡













      2枚のストールでアレンジするパーマン巻き1です。

      南果色(たんかんいろ)&紅祭色(こうさいいろ)





      うちの


      兄嫁が〜



      行きます〜〜〜♡



      と、


      楽しい楽しい〜ご縁のご縁♡








      そしてそして


      地元の伊勢型紙職人のN君が、


      初めて本気で人を好きになったという彼女を連れて〜


      嬉しいね〜〜


      みんなの幸せがいっぱいで〜♡



      っと










      オープニングパーティーの時間は


      予定の午後6時半から.......


      乾杯は午後8時と......。








      お待たせし過ぎてごめんなさい。





      あいかわらず〜抜群の美味さ〜石丸さんのグラタン♡






      何だか


      この日も不思議な一日で



      風邪や体調不良で来られなくなった方々が


      5人。


      そして、急に色々なことがあってExhibitionに来られたり


      パーティー参加となったり、




      不思議な不思議なタイムキーパーがいる今回のExhibition。


      そんな感じが、開催中ずっと続くのでした。










      umu-waka Exhibition 気配@神楽坂・光鱗亭ギャラリー・設営日

      2014.12.10 Wednesday

      0




        umu-waka Exhibition 気配@神楽坂・光鱗亭ギャラリー

        1年振りのExhibition。


        たくさん準備をして、いやし過ぎたせいか

        設営当日は、喉もガラガラ、

        体温計を見れば、きっと病気になっちゃう。

        そんな体調の中、自分を騙しながら設営です。


        お昼ご飯を食べるまでは、順調に順調に〜。

        夕方頃になると意識朦朧です。


        そんな中、

        Exhibitionの開催日、オープニングパーティーが本日と

        間違って、第一来場人・Miyukiさん登場です。


        今年初のExhibitionを開催するFBでイベントページを告知して

        最初に「出席!!!」ボタンを押したMiyukisなn登場です。


        ギャラリー1階Cafeダイアンのバターが切れそう〜〜っと

        FBでつぶやく私を気遣って、えっさほいさ、バター調達しての

        来場です。

        感謝感謝感謝〜♡


        Miyukiさんとの楽しいひと時が、

        気分転換になり

        またまた感謝感謝感謝♡


        っとそこそこ準備をして

        明朝、早くから仕上げようと

        早目にホテルへご帰還。





        職人3人にしかいない特別な七ツ石のとちおとめ。





        ホテル近くの小さな八百屋さんで買った

        七ツ石とちおとめでビタミンC。

        梅干し、大根、ショウガの絞り汁で体内浄化。



        薬は飲まない!!っと12月初旬から

        風の気配を感じながらも、頑張ってきたが

        急場はしかたがないと、風邪薬を購入して飲み

        就寝したExhibition前日でした。







        東京の真ん中で空がいっぱい広がる部屋にて






        そして

        この日の気配が


        ずっとExhibition中


        色々と訪れるのでした。











        設営前夜祭〜木星の気配です。

        2014.12.10 Wednesday

        0



          Exhibition 会場の光鱗亭へ一足先にご挨拶。忘年会でフラメンコと遭遇で嬉し嬉し〜♡〜私の吉方位はスペイン。仕事もLOVEも開運となる木星のラインが通っている♡〜あああ〜フラメンコも習いたかったんだよな♡っと血が騒いで遅めのご帰還となりました。






           

          色のトルネードの中におります。

          2014.11.26 Wednesday

          0


            実は3日前から夢遊病者のようになっております。

            今回、染めたストールは85本。新色も数知れず。

            新たな色と、今までのストールの色を出会わせると、

            また新しい魅力、新しい顔を魅せるので、止まらなくなる私。

            2日間、起き続けてる?さっき寝た?

            日付変更線がなく、トルネード。


            アトリエは、絵の具を散らかした?いや?色の洞穴状態。

            魅せたい色達に、色のハーモニーは幾億万。

            私は、どこへいくのでしょうか?



            染める時の私。

            そして染め上がった後の色達との対話をする私。

            私も幾億万。


            少し距離を置いて精錬からはじめましょ。 




            umu-waka Exhibition@神楽坂 特別ゲスト

            2014.11.26 Wednesday

            0




              umu-wakaExhibition@神楽坂・光鱗亭ギャラリー

               http://www.umu-waka.jp


              今回もスペシャルゲストで加東和画伯がお越し下さいます。

              12日金曜日を除く 

              毎日 14時〜【光の肖像】を会場でお描きいたします!


              詳細はこちらのブログで!!


              加東 和氏ブログ



              オープニングパーティーのお知らせ〜

              2014.11.24 Monday

              0


                オープニングパーティーのお知らせ〜


                umu-waka Exhibition気配@神楽坂・光鱗亭ギャラリー

                12月11日(木)18:30〜

                わかったCafeダイアン(ギャラリー1F)

                お一人様 ¥1,500−

                お料理&グラスワインorティーソーダ

                石丸さんの美味しい美味しいご飯が待っております。



                先着15名様 

                ご予約は
                お手数ですがホームページからお願いします☆




                (本日入荷したばかりの伊豆高原野菜と石丸さんと) 



                気配を観じる〜黒の中に

                2014.11.01 Saturday

                0





                  何か不思議なもので、月が変わるだけでなのでしょうか?

                  また気配が変わったよように感じます。





                  気温が下がり、夕暮れが早くなり、自身との距離が近くなるようで、

                  2014年の自身を凝縮して見ているような。





                  黒はすべての色を含んだ色。

                  太陽光をルーペで集めて照射すると黒々と燃える。

                  自身をフォーカスする色であるように思います。




                  2014umu-wakaは、黒を幾色か染めております。

                  何かしら、気配を観じる黒色。



                  今、自身がどの色合いの自分にフォーカスしているのか....

                  そんな気配を黒の中に。







                  umu-waka Exhibition 気配


                  釈翡翠色(しゃくひすいいろ)

                  2014.10.22 Wednesday

                  0



                    釈翡翠色・しゃくひすい



                    新たに染めようと思っております。



                    花翡翠色の気配を〜




                    新たな


                    自由な


                    絆のいろ。


                    ........................................................................

                    umu-waka  Exhibition  気配
                    日時:  2014年12月11日(Thu)〜14日(Sun)

                             Open 11:oo ー Closed 19:oo (最終日は16:00終了)
                             *12月11日(木)14:oo〜19:oo 
                              *12月14日(日)11:oo〜16:oo

                    場所: 神楽坂・光鱗亭ギャラリー
                             〒162-0805 東京都新宿区矢来町41
         TEL&FAX 03-6265-0630
                      http://www.kagurazaka-kourintei.com/
                           
                    
2014年は東京神楽坂での開催のみとなりますが、皆様とお会いできる日を楽しみにしています。新たな色群を携えて伺います。新たな時代への気配の色を染めて参ります。詳細は、後々アップしてまいります。

                    気配 umu-waka Exhibition @神楽坂

                    2014.10.20 Monday

                    0




                      生きてきたその経の中にある様々な感情が、色んな事象によって煮たぐらされ

                      蒸留。撹拌、捏和混練。「気配」がうまれる。その気配は、自身そのもので

                      あったり、その先の夢や希望なのかもしれない。


                      2014年の濃度の中から、新しい年の気配を夢見る。
                      色の肉体の中から幽体離脱するかのごとく、その色が蒸留され自身を見る。
                      2014年、暮れのumu-wakaExhibition -気配。

                      新たな年への自身の蒸留された気配を、その色のなかに〜

                       

                       umu-waka 若山 真由美


                      ..............................................................................................................

                      umu-waka  Exhibition  気配

                      日時:  2014年12月11日 Thu 〜14日 Sun

                         11:00 〜 19:00 (最終日は16:00終了)


                      場所: 神楽坂・光鱗亭ギャラリー

                      〒162-0805 東京都新宿区矢来町41

                       TEL&FAX 03-6265-0630

                      http://www.kagurazaka-kourintei.com/



                      ................................................................




                      2014年の濃度の中から、新たな年の気配を感じる

                      2014年暮れ行くこの時、皆様の1年はどのような色合いですか?



                      2014年、まだ寒い年のはじめ。混沌とした膨大な見えない未知の中へ飛び込む

                      ような時。それでも内側から染めたい色が溢れ出しておりましたので生多良と

                      一緒に、幾色か染めました。「この色の気配が染めたい。」最初に染めた色は、

                      仁蒔絵色(ひとまきえいろ)の気配でした。




                      釈翡翠色・shakuhisui-iro & 仁蒔絵色・hitomakie-iro



                      仁蒔絵色は、高温で長時間、煮たぐらして生まれた色です。

                      通常は、高温で長時間、煮たぐらすと色に灰汁(あく)が出て沈んだ活力のない色に

                      なるのですが、何故か、この先に良い色があると感じ追いかけた色です。

                      人も同じ。色んな苦悩や失点罵倒、心、感情を煮たぐらし目の前の事を焼き切るが

                      ごとくに向き合った後の、その蒸留されたその人の魅力や、新たな希望。

                      それと同じと。







                      そして既にある魅力ある色の気配を幾色か染めました。

                      あの色の、この色と生多良と一緒に色へと走る。

                      最後は、ある色の気配を感じる黒をと、様々な色の黒を染めていました。




                      秋も深まる頃、

                      混沌とした案件たちも収束し、やっと色に向かえる時が訪れ、

                      年内、2014年は1度きりになってしまいますが、軽やかにストールフェアを

                      しようと決め、既にあるストールたちを手に取ると、

                      そこには既に「テーマ」がありました。

                      年のはじめ、まだ寒い頃に染めたその色達は、

                      今を、この先を暗示しているような。







                      経香茶色の気配〜


                      1