みんなの手元で輝きだす〜その色たちの言葉〜

2013.07.03 Wednesday

0




    こちらは

    巴雪色・tomoeyuki-iro

    この春夏の新色です。



    この色を染める時、

    この色を生みだす時は、

    ある歌のニュアンスから感じた心の温度の色を

    イメージしました。



    自身が大切に

    しまっておく

    温かな思い出の心色。












    しかし


    しかし


    しかし


    高松のExhibitionの時に

    美しい

    美し過ぎて

    その美しさが

    攻撃するほど美しい女性が

    この「巴雪色」をまとうと

    可愛い可愛いベイベーフェイスになるので



    まわり(私も含む)

    みんなが

    この巴雪色をまとい〜



    「私は〜?」


    「私は〜?」


    「んじゃ〜私は〜?」












    みんな

    誰もが

    「素」以上の

    ある意味、

    退行するかのごとく〜



    ベイベー

    赤ちゃん顔になるのです。

    そうとう〜

    疲れていても

    ちょっと疲れた赤ちゃん。



    んでもって

    みんな、誰もが似合うのです。


    ありゃりゃありゃありゃ〜

    不思議でございます〜。




    っと!

    色達の個性は

    みなさんにまとっていただいて

    初めてわかる


    初めて輝き、語りだすのでございます。







    本当に

    皆様

    いつもありがとうございます。



    只今、

    この巴雪色は完売中でして

    手元にはございませんので

    この秋に染める時に

    大量に染めようと思っております。


    釈迦誕桃色よりも淡い淡い桃色でございます。






    巴雪色・tomoeyuki-iro





    1