umu-waka Exhibition@高松終了いたしました。

2013.06.25 Tuesday

0
     




    umu-waka Exhibition@高松 終了いたしました。


    讃岐のみなさま〜


    幸せな〜楽しい〜美味い時を


    ありがとうございます。




    高松に着いて、初めて今回は夏至から始まり


    スーパームーンをはさんでの開催である事に気づき


    あああ〜そうなんだ。あああ〜確かにこの時に


    2013年春夏のExhibitionの最終地が高松であることの


    必然性というか、なにか、意味深いものを感じていました。


    句読点というか、そうその満ちる時。







    初めて高松を訪れたのは、高校の修学旅行。

    初めて飛行機に乗ったのが、高松出張の時。

    umu-wakaで初めて高松に入ったのが2年前。

    ひとつの流れを感じた場所です。



    そして

    昨年の今頃、高松の栗林公園を訪ねた時、蓮の花が有名と聞き

    訪ねると、蓮が咲くのは来月、7月よと。



    そして昨年の秋に、広大な蓮池を、枯れた巨大な蓮池を見ながら

    来春は蓮が満開の時にExhibitionを開催しようと決めておりましたが

    スケジュール調整がつかず、蓮がまだ咲かない

    この6月21日からの開催となったのですが


    今年は温かな日々が続き、いつもより早く

    蓮の花が咲き始めたと聞き、

    嬉し〜嬉し〜のギフトでございます。









    蓮の花が、開く時、


    「ぽん!!!」と音がするのよ。







    スーパームーンの朝、

    栗林公園の美しい気を浴びながら

    蓮池の散歩。



    静かに

    静かに

    静かに

    自身と共にあり。



    umu-wakaロゴ

    umu-wakaのロゴは蓮の花です。





    スーパームンのその時を


    高松の大好きな人たちと、愉快に美味しく迎え、


    そして

    Exhibitionで、大好きなumu-waka女子達と

    楽しく楽しく、

    お互いの美しい変容を歓び

    お互いに思いやり







    あああ〜

    幸せだなぁ〜と。



    umu-wakaを始めてなかったら

    出会わなかったご縁と

    そして愛。


    心地よいこの今の幸せを感謝感謝。

    愛がいっぱいな

    愛が溢れる

    愛が行き交う

    この今に感謝。







    umu-waka Exihibition@惜縁花色

    惜縁、一期一会のご縁を大切にする心のあり方。


    惜縁、ご縁とご縁が雄しべと雌しべのように出会い

    光合し、夢が広がり皆の花々が咲き誇りますように。




    本当に

    そのものをしっかりと分かち合えたExhibitionとなりました。



    2013年春夏 umu-waka Exhibition@惜縁花色

    名古屋、札幌、東京、沖縄、名古屋。

    そして遠隔地からお越しの皆様、

    そしてインターネットごしに、温かく心を寄せて下さる皆様、

    本当にありがとうございます。



    2013年秋、

    皆様の、そしてumu-wakaが実りの秋を

    笑顔をいっぱいで迎えますよう


    この夏に花々を咲き誇らせましょうね。

    ありがとうございます。


    愛してるよぉ〜。












    umu-waka Exhibition @高松 本日から〜

    2013.06.21 Friday

    0





      umu-waka Exhibition〜惜縁花色 @高松

      本日から開催です。


      今回も

      何かしら

      不思議なご縁を感じるスタートとなりました。





       

      命の強さに励まされました。プルメリアさんありがとう。

      2013.06.13 Thursday

      0
         
        ☆〜台風で吹き飛ばされ、屋根に乗っかたプルメリアは
          1年後、きれいな花を咲かせていました〜☆







        昨年、9月29日の晩に


        沖縄のぴーちゃんハウスで


        大きな大きな台風を体験しました。







        ☆〜停電の中、みんなでハッピーバースデーツーゆーと
          誰の誕生日でもないけれど皆でケーキを食べました〜☆







        この大きな台風で


        樹齢50年のプルメリアの木がなぎ倒されました。







        ☆〜根っこから、なぎ倒されたプルメリア〜☆

        ☆〜愛しの愛琉くんのジャングルジムになっていたプルメリア〜☆





        なぎ倒されたプルメリアの枝枝も


        吹き飛ばされ


        屋根の上にも飛び散っていました。












        その飛び散ったプルメリアの枝から


        台風から8ヶ月後、


        きれいに


        きれいに


        勢いよく



        花が咲いていました。








        うれしいぐらい



        勇気をもらった。





        とても


        とても


        とても


        大切な人が、


        今回の沖縄入りする直前に


        くも膜下出血で倒れて


        脳を割っての大手術。



        沖縄のExibitionの準備もできないほど動揺し


        沖縄行きを諦めるか?って一度は思ったものの


        大切な人が復活する事を信じ切るのなら


        元気に、カーニバルで大騒ぎで楽しく沖縄での


        Exhibitionを楽しもう!!!


        そう思って、沖縄入りをして





        この幹から飛ばされた


        このプルメリアの


        復活の花に


        大切な人の命の復活を見た。



        命って


        たくましいものですね。















        新たな未来のために....

        2013.06.09 Sunday

        0


          人間の意識の底にある海。


          意識の底にある海の底に


          パイプを通しに行っているあなたが、


          海の底から浮上して帰って来られるように、


          動かず待っています。 




          経を観る時

          2013.06.09 Sunday

          0
             




            新月開けの今日、umu-wakaにとって面白い話がやってきました。




            あああ〜ここまでのクオリティー、

            価値までumu-wakaが成長して来たのだなと

            客観的に思うのですが、

            いやはや、一目散に走って来ただけに、








            改めて今、umu-wakaの価値観、自身の思いを観ながら、

            umu-waka自体、個を超えてたところの存在に

            なっていると改めて感じる。





            だからこそ、なんや、やたら冷静に、

            やたら静かに落ち着きながら眺めている。



            はは、わたし、強くなったなと笑えますがね。


            ノープランな位置で、もう一度洗い出してみようと思う。


            しかししかし、なんだろう、この私の中の静けさは。





            左:沼縄色・nunawa-iro 右:花蛹色・hananagi-iro





            荒波、大きな波をいくつも超えて来たから、


            たくましくなったんかな。


            楽波色を染める時が来たようです。


            umu-waka Exhibition@沖縄終了いたしました。

            2013.06.08 Saturday

            0

               
              みなさま〜みなさま〜楽しいお時間をありがとうございます。





              ずいぶん、

              ご無沙汰してしまったblogです。ごめんなさい。

              umu-waka Exhibition@沖縄Essence963

              大爆笑で終了いたしました。


              皆様、楽しいお時間をありがとうございます。











              トークライブでは


              いたって


              真面目に真面目に


              きちんと、きちんと、大島紬のスピリット



              大島紬誕生地・奄美大島の歴史から琉球、薩南諸島にいたる



              スピリットのお話、色づくりのお話、生多良との出会いなどなど





              とても真面目にお話をしておりましたはずが....










              気づけば




              ジャパネット・タカコ漫談家?




              オネエ調?















              となってしまい



              爆笑の渦の中.....




              笑点劇場となりました。












              また、次回は




              笑いあり〜涙あり〜

              頭が良くなるような

              トークライブをしたいと思いますので



              好!ご期待おば!!!





              まま、
              品の良い美しい女性まで、股間開眼体操〜☆

              ☆忍者もクラウチングスタートよ!なってな〜





              まま!




              これも




              お笑いシスターズな、ぴーちゃんとのお決まり事なので




              ございましょうね。












              みなさま




              元気に




              美しく













              またまた


              宜しくお願いします〜♡


              っと


              親戚のようだなと沖縄umu-waka女子さんを


              おもうのでした。






              神ぬ引き合わせに 稀稀 汝きゃば拝でぃな神様〜☆

              2013.05.30 Thursday

              0





                umu-wakaの蓮花水葉色シリーズの色群を配した


                白泥染大島紬・河流れは、


                生多良監修のもと生まれた大島紬です。


                大島紬誕生地・奄美大島出身の


                美しい誓子さんのもとへ嫁ぎました。










                ほんとうにこちらの誓子さんとの拝み(出会い)も、



                「神ぬ引き合わせに 稀稀 汝きゃば拝でぃ」です。












                神楽坂でのExhibition最終日、


                私の身体が浮腫みきって、


                手が握られないぐらいになっていたのですが、



                す〜っと、お客様が誰もいなくなった時に


                誓子さんが訪れ、


                この身体はほっておけないは!と、


                リンパドナジュの神の手・誓子さんは、



                Exhibition終了後、ホテルまで来て下さって


                マッサージをして下さいました。




                も〜ほんとに、


                なんきゃばうがんでぃ〜よ〜って思いました。




                奄美大島の、


                大島紬の神様がいつも見守って下さっている


                と感じた拝みでした。 


                感謝〜



                朝花のご縁は続きます〜☆

                2013.05.29 Wednesday

                0
                   
                  生多良の色の本場奄美泥染大島紬 「 朝花」で神楽坂に
                  華を添えて下さったRumiさん〜感謝〜








                  2010年のumu-waka Exhibitionのテーマは「朝花」





                  大島紬誕生地・奄美大島の島唄に「朝花節」があります。

                  掛け合いの島唄の最初に唄われるのが、「朝花節」



















                  神ぬ引き合わせに 稀い稀い 汝きゃば拝んでぃ〜




                  こうしてあなたとお会いできたのも、神様のお引き合わせでしょう〜。














                  Rumiさんは、ずっと憧れていたこの「朝花」の大島紬を


                  ご購入されたばかりで、インターネットで「朝花」を


                  検索していて、このExhibitionを知り


                  そして素敵な旦那様とともに、


                  来て下さったの初めての出会い。







                  この時は


                  奄美大島の唄者、朝崎郁恵先生の愛弟子


                  えぐさ由唄さんが、島唄を唄いにきてくださった。




                  こちらも


                  インターネットで

                  umu-waka Exhibition 朝花


                  の文字を見て、


                  「唄いに行きます〜☆」


                  ってなことでの出会いです。








                  東京三宿のギャラリーが


                  奄美の島唄に溢れ


                  みんなで


                  輪になって踊りました。









                  このあと


                  Rumiさんご夫妻は


                  奄美大島に渡り


                  生多良の大島紬の親方さんの織元さんまで


                  訪ねて行き、


                  奄美大島で盛大に盛り上がった(焼酎)したそうでして



                  今回もお二人揃って


                  神楽坂のギャラリーへお越し下さいました。



                  大島紬誕生地・奄美大島の潮風が


                  ふんわりとそよぎました。
















                  umu-wakaべっっぴんアルバム−4

                  2013.05.27 Monday

                  0







                    美し過ぎる〜


                    woo-me-iro

                    水翡翠色・mizuhisui-iro

                    鶸色・hiwa-iro




                    umu-wakaべっっぴんアルバム−3

                    2013.05.27 Monday

                    0
                       

                      笑緑色・waraimidori-iro

                      天色・ama-iro







                      umu-wakaべっっぴんアルバム−2

                      2013.05.27 Monday

                      0
                         







                        かわいらしいい〜

                        かわいらしい〜

                        親子umu-wakaさま〜。


                        ママは

                        ヨガの先生です〜♡






                        虹架空色・nijikakesora-iro

                        虹架空色・nijikakesora-iro



                        続いております〜



                        umu-wakaべっっぴんアルバム−1

                        2013.05.27 Monday

                        0


                          惜縁花色・sekienn-hanairo


                          瑠王色・ruou-iro
























                           

                          umu-waka@神楽坂 光鱗亭ギャラリー2013

                          2013.05.27 Monday

                          0

                            五月満月祭(うえくささい)の夜に.....

                            2013.05.26 Sunday

                            0

                              umu-waka Exhibition@神楽坂を終え


                              次の日は、母の病院ケアDAY。




                              そして、やっとこさ神楽坂からの荷物をひも時


                              ストールのエナジングをしながら


                              オーダーを頂いたストールの発送準備やら









                              6月1日(土)&2日(日)開催の沖縄での


                              Exhibitionの発送準備と、わっさわっさとしておりましたらば、




                              クリック→umu-waka Exhibition@沖縄









                              私の目の前に、




                              大きな衝撃的な出来事が



                              どっか〜〜!!!ん〜〜!!!










                              そりゃもう〜、口から心臓が飛び出るどころの



                              騒ぎじゃございません。





                              困ったことは起らない心質であるためのスタンプ


                              でもあった今回のExhibitionを終えての最初の衝撃日。







                              だからこそ普通に普通に日常にお仕事をして


                              普通に過ごそうとしていたのですが


                              一日中、何をしていたのか?意味不明な行動のまま


                              何も手がつかずの、ドキドキの


                              そして祈りの日。












                              普通に、この神楽坂での美しい色合いの日々を脳内に


                              愛くるしい沖縄のみなさんの笑顔を脳内に大きく描く事で、


                              この脳内映像が大切な人へと届きますように。と祈る。









                              五月満月祭(ウエクササイ)


                              月が天頂に近づくころ、ひとりひとりが持つ純粋無垢な


                              心の象徴の「心のともし灯(び)」に灯が点(とも)される


                              祭場がともし灯に埋まると、銀碗に清水を満たし月に祈りを捧げる。


                              真に純粋無垢に、大切なもが光るこの時です。





                              そして


                              ひとつの覚悟を決めた私。


                              またまた


                              星回り、ホロスコープでもインパクトが強い配置


                              ■次なる生き方・人生観への目覚めと、


                              新たな人生コースへの刷新的移行


                              インパクトの強い変化と共に進行していく感じ・・・



                              っと!


                              さてさて


                              普通にお仕事を本日はいたしましょ。


                              お届けのストールもやっと心を込めてお手紙がかけます。



                              はい!




                               

                              カーニバルよぉ〜と!umu-waka Exhibition@東京神楽坂 終了いたしました。

                              2013.05.24 Friday

                              0
                                 





                                2009年5月に初のumu-waka Exhibitionを


                                大親友のHitomiちゃんがオーナーのギャラリー


                                東京、三宿のStar Poets Galleryで開催してから


                                毎年、Star Poets Galleryでお世話になっていたのですが


                                今年は、お膝元を離れて新たなumu-wakaのページを開く。




                                日本の文化が根付く神楽坂にある、文豪の息づかいの


                                歴史ある光鱗亭ギャラリーさんで開催です。


                                ギャラリーは装丁画家の岡本 夫二さんのアトリエであった


                                歴史あるギャラリー。物づくりの魂の息づかいが感じられる


                                そして昭和の文豪達の視線が残る場所。








                                緊張感でいっぱいだった私に


                                生多良は、wakaさん〜カーニバルよぉ〜!


                                wakaさんの持ち味は、カーニバルなんだから


                                カーニバル気分でね〜☆


                                と言って送り出してくれたのですが








                                蓋を開けば〜


                                カーニバル〜♪


                                ノミの心臓の私は.....


                                毛が生えた心臓の持ち主だったのでしょうか?


                                カーニバル&カーニバル。





                                たくさんのお客様で


                                ギャラリーは溢れ〜



                                オープニングのレセプションの


                                準備さえできず......







                                何も


                                準備しないまま


                                レセプション時間も


                                過ぎ去り〜





                                皆様


                                オープニングレセプションへと駆けつけて


                                頂きましたのに


                                申し訳ありませんでした。








                                オープニングレセプション前に


                                Satokoちゃんが


                                ギターを弾いて歌声でギャラリーを


                                満たしてくれた


                                この時間が


                                もしかしたら


                                オープニングレセプション


                                だったのかもと......。











                                9月に


                                また


                                こちらの光鱗帝ギャラリーさんで



                                秋のumu-waka Exhibitionを



                                開催する予定です。








                                次回は


                                オープニング・パーティー!!!


                                を盛大に開こうと企画しております。




                                光鱗亭ギャラリーのオーナーは


                                音楽プロデューサーでございますので


                                たくさんの音色で


                                オープニング音色カーニバルから


                                スタートする予定です。





                                惜縁花色〜


                                縁と縁が雄しべと雌しべのように出会い


                                また夢が稔り始める。


                                本当に皆様


                                ありがとうございます。





                                お江戸入りでございます。

                                2013.05.16 Thursday

                                0





                                  遠足の全日気分で眠れず

                                  睡眠時間 1時間で

                                  お江戸を目指して高速を走らせ









                                  助手席には


                                  相棒のトルソーくん。




                                  膨大な荷物をExhibition会場に


                                  搬入をして


                                  やっと一息。








                                  昨晩は


                                  巨大なUFOを枕に


                                  遠くにスカイツリーを


                                  望みながら


                                  爆睡でございます。











                                  さあさ〜


                                  健康〜健康〜っと


                                  持ち込んだジューサーで朝ご飯。



                                  本日は



                                  設営でございます〜☆










                                  umu-waka Exhibition@東京 神楽坂  5月17日(金)〜21日(火)

                                  2013.05.06 Monday

                                  0


                                    5月17日(金)〜21日(火)11:00~19:00(最終日17:00まで)

                                    神楽坂 光鱗亭ギャラリー 

                                    東京都新宿区矢来町41 

                                    地下鉄東西線・神楽坂から徒歩5分

                                    http://www.kagurazaka-kourintei.com/



                                    オープニングレセプション

                                    5/17(金)18:00〜19:00

                                    お気軽にご参加くださいませ。




                                    惜縁花色・sekienhana-iro


                                    惜縁花色を染めている時に龍が現れました






                                    2013年春夏、初の神楽坂のギャラリーでの開催です。


                                    2009年にumu-waka Exhibitionをスタートさせ5年。


                                    皆様とのご縁に育まれumu-wakaの色も300色を超えました。


                                    その感謝を込めExhibitionテーマを「惜縁花色」としました。


                                    惜縁とは、縁を大切にし感謝して生きる心のあり方を説いた言葉です。


                                    縁を大切にしその縁と縁の雌しべと雄しべの光合で、


                                    新たな夢を花を咲き誇らせる。


                                    惜縁花色、皆様の新たな夢や花々が咲き誇りますよう


                                    感謝を込めてお届けいたします。











                                    GWは、


                                    神楽坂でのExhibitionに向けて、生多良の大島紬染色工房へ


                                    行って私も一緒に染めて参りました。







                                    滞在中に2日間も



                                    日暈、太陽の回りに丸く虹が架かりました。





                                    吉兆の証といわれる日暈、5月2日、3日と2日間も現れました。


                                    woo me色を干している時に気づきました。5/2の日暈





                                    日暈は吉兆の知らせといわれております。




                                    その虹色の中でストールを染め上げ、


                                    虹の下でストールを干しましたので、


                                    虹色染めストールの吉兆な予感がギャラリーに


                                    溢れている予感がいたします。





                                    虹架空色・nijikakesora-iro 

                                    日暈にちなんで色名を決めました。




                                    天色・ama-iro








                                    日本の伝統美が根付く街、神楽坂。


                                    日本の文豪達の息づかいが残る神楽坂でのumu-waka Exhibition。






                                    光鱗亭ギャラリーは、太宰治、川端康成、三島由紀夫と


                                    いった昭和を代表する作家の初版本の装丁を手がけた


                                    岡村夫二(装丁画家)のアトリエを再建したギャラリーです。





                                    その日本の美しい息づかいが、たたずまうギャラリーで、


                                    1300年の歴史ある大島紬の経の色合いが融合し、


                                    未来の美しい日本の色世界となることでしょう。




                                    皆様、お誘い合わせのうえお越し下さいませ。





                                    新色 天色・ama-iro






                                    奄海色・amaumi-iroよりも



                                    強い



                                    強い



                                    強い



                                    天色・ama-iro



                                    生まれました。








                                    カメラマン篠山 紀信子は頑張っています〜

                                    2013.05.05 Sunday

                                    0
                                       












                                      カメラマン篠山 紀信子の若山です〜☆





                                      空間をさまよう〜夢遊病者でございます〜。

                                      2013.04.29 Monday

                                      0



                                        鹿児島の生多良の元へ行って


                                        新たに色構成をするために


                                        色のデザインをして、荷造り終了。


                                        幻想夜色、秘夜光色を加え、全部で47色、132本を


                                        染める予定です。






                                        こちらは


                                        神楽坂、光鱗亭の階段。


                                        こちらを上がった所に


                                        Exhibitionギャラリーがあります。



                                        さてさて


                                        どんな色の大海原をこさえましょうか〜?


                                        と本日は夢遊病者のように


                                        目の前にない空間を捜して


                                        目に見えないパレット&キャンバスに向かって

                                        お絵描きです。










                                        写真と図面を見ながら


                                        パソコンの前でレイアウトを組みながら


                                        ラフパース何ぞも書いてみるのですが


                                        まま〜、


                                        前職が、ディスプレイコーディネーター&ディスプレイデザイン


                                        のお仕事でございますから


                                        アパレルファッションの展示会やら、


                                        図面だけしかないような、新たなブティックに


                                        什器を構成してデザインする。


                                        衣食住、全部、こなしてきた20数年ってなキャリアは


                                        umu-wakaのためだったのか....と思いつつも


                                        どうも、目の前にある画面では


                                        描けません〜。








                                        写真や図面を見るより


                                        何もない空間、キッチンやお風呂場で


                                        脳内にあるギャラリーをイメージして構想を練る方が


                                        確かでして.....




                                        そうそう


                                        私が皆さんに、皆さんの色を御見立てする時と同じ。


                                        ずっと先の未来の色や、


                                        フィールドの色を見る時と同じ感覚です。


                                        目の前に物質化していない物を見る感覚です。









                                        「どこ見てんねん?」な


                                        そういう、焦点の合わない目線で


                                        本日は、一日中でございます。




                                        さてさて


                                        ポスターの発注に


                                        新たに作るPOP


                                        そして


                                        6月のExhibitionのDM製作〜


                                        沖縄&高松〜〜〜〜



                                        ああ〜


                                        今年もこうして過ぎて行く〜〜〜〜。






                                        umu-waka Exhibition @札幌 SHUSHU 終了いたしました。皆様〜たくさんたくさん〜ありがとうございます。感謝でございます。

                                        2013.04.26 Friday

                                        0





                                          umu-waka Exhibition@札幌 SHUSHU 


                                          終了いたしました。


                                          たくさんのご来場、ありがとうございます。


                                          本当に、本当に、ありがとうございます。


                                          思い起こせば、


                                          umu-wakaをスタートさせてから、いつも札幌のみなさんに


                                          勇気づけられてきました。










                                          今、札幌の荷物を紐解きながら


                                          たくさんの笑顔、大好きな笑顔、大笑いしたこと


                                          差し入れの美味しいお菓子(写真を撮る前に食べてしまいました)


                                          きらきらと、目の前に浮かびます。


                                          次回、お会いした時に益々、みなさんが輝いて


                                          そして、わたしも輝いていられるよう


                                          太陽の光をいっぱいうけて光合し


                                          稔りの秋に、いっぱいの収穫を一緒に喜びましょうね。


                                          広がり行く美しい自身の世界を描いてまいりましょう。










                                          次は


                                          東京神楽坂でのumu-waka Exhibitionです。


                                          東京のExhibitionは、ホームグランドのスターポエッツを


                                          離れての初の試みです。


                                          今年、一番の私の挑戦の場所です。


                                          札幌の皆様のたくさんの温かな笑顔をエールに


                                          新たなumu-wakaのステージ、


                                          私の新たなどっこいしょ!緊張するなぁ〜を


                                          美しく楽しく万歳三唱〜を


                                          してまいります。






                                          幸せ温っかバトン〜。


                                          この後も、これからの日本の要、四国


                                          そして南の沖縄まで繋いで参りたいと思います。



                                          本当に


                                          北海道の皆様


                                          盛り盛りたくさんの楽しい時間をありがとうございます。


                                           

                                          盛り盛り楽しなumu-waka Exhibition@札幌は楽し楽しでございます

                                          2013.04.21 Sunday

                                          0




                                            umu-waka Exhibition@札幌


                                            毎日、楽しい盛り盛り〜


                                            ありがとうございます。







                                            太陽の光で


                                            いっぱいの


                                            SHUSHU でございます。




                                             





                                            美しく整っているのもつかの間......。



                                            わいわい〜


                                            盛り上がっていると


                                            バーゲン会場並みに


                                            ストールがわやくちゃなみに〜〜。







                                            加東さんも


                                            umu-wakaギャラリーで色のチャンバーで


                                            一休みな感じで


                                            そんでもって


                                            お客様も


                                            加東さんとこと

                                            umu-wakaを行ったり来たりで


                                            楽しい融合でございます。






                                            晩ご飯も偶然〜一緒で


                                            盛り上がり〜


                                            なんだか


                                            ファミリー化しているのでございます。


                                            一族楽し〜楽し〜




                                            そして

                                            エグザイルや、ロッドスチュアートとも

                                            共演される

                                            バイオリニストの杉田知子さんも


                                            ストールの色でインスピレーションで

                                            どんな音色になるかと〜



                                            急遽!


                                            バイオリンコンサートとなりました。












                                            美味しい理由

                                            2013.04.07 Sunday

                                            0
                                               




                                              この人参を食べたら、

                                              美味しい鼻息で、地球の裏側まで飛んで行くことができますよぉ〜♡








                                              このお野菜とグラタンを一口食べて、


                                              このギャラリーでExhibitionをする!って決めた私。


                                              来て下さったみんなも幸せになれるって!!!



                                              5月17日〜21日に開催するumu-waka Exhibitionでお世話になる、


                                              神楽坂・光鱗亭ギャラリー併設のcafeです。









                                              っと!!!


                                              次の日は、神楽坂を目指して車を走らせます。


                                              そう


                                              この美味しいご飯を目指して〜


                                              ではなくて、パンフレットとDMを持ってでございます。





                                              ☆向かって左側に美味しいCafeの入り口でございます。
                                               ギャラリーは2階でございますよ〜☆









                                              神楽坂・光鱗亭ギャラリーの玄関でございます。


                                              こちらは


                                              夕方になって明かりがともると


                                              全く違う、光と格子の素敵なニュアンスになるんです。



                                              と話される石丸さんは、cafeの美味しいご飯の作り手でもあり


                                              家具デザイナーさん。伊豆の天然木で素敵な家具だけでなく


                                              こちらのギャラリーも手がけらるハートのアーティスト。











                                              日本で

                                              有機、オーガニックという言葉を生みだしたアーティスト。









                                              まだ


                                              世の中に


                                              オーガニックという言葉がなかった頃、


                                              オーガニックライフというExhibitionを開催。


                                              有機という言葉も


                                              水銀、水俣病問題があったことで


                                              「有機」という言葉は、世間では御法度な言葉だったのですが


                                              あえて用いいて「有機・オーガニック」







                                              ☆〜御手洗いにも、素敵な仕掛けがあって思わず笑顔になるのです〜☆




                                              しかし


                                              しかし


                                              「有機・オーガニックライフ」のExhibitionに



                                              健康食品で有名なO食品で働いている人が来て.....



                                              元気溌剌!!なO食品のCM宣伝に数ヶ月後、流れ、



                                              その後、オーガニックは


                                              こんなにも世間に溢れているのでございます。







                                              中庭も素敵なのでございます〜。







                                              光鱗亭ギャラリーさんは


                                              もともと


                                              太宰治、三島由紀夫、川端康成と文豪達の



                                              書籍の表紙、装丁画家、岡村夫二さんのアトリエ。





                                              アトリエのニュアンスを、古い時代の梁もしっかりと残るギャラリー





                                              なにもないところから


                                              ものづくりは始まる。




                                              そして


                                              ひとつひとつ


                                              生み続け


                                              続ける経で


                                              続けて行く経が


                                              文化となる。





                                              大学卒業したばかりの石丸さんの息子さん、美しくてLOVE〜☆





                                              その経の中へと


                                              umu-wakaは


                                              5月17日(金)


                                              5月21日(火)


                                              光鱗亭(こうりんてい)ギャラリー





                                              本日はDMの発送準備をしております。









                                              おなじみという元気のお薬〜。

                                              2013.04.07 Sunday

                                              0
                                                ☆〜春には桜の絨毯が広がる窓下の景色〜☆






                                                感動の結婚式の翌日は、


                                                5月のumu-waka ExhibitionのパンフレットとDMを


                                                お世話になる神楽坂のギャラリーや、ホームグランドの


                                                スターポエッツさんなどにご挨拶を兼ねて


                                                訪問してから帰路へとつく予定だったのですが


                                                朝から高熱、車の乗り降りの際に足腰に響くほど


                                                でしたので、横浜から東京まで車を走らせ


                                                東京の常宿へ早目にチェックインをして


                                                お薬を頂き、ベッドに潜り込み


                                                夜までぐっすりと眠りました。




                                                ☆〜麻布十番近くなのに、静かな環境で過ごせるホテルの入り口には
                                                  倉もあるのでございます





                                                このホテルは


                                                麻布十番近くにあるのに、緑がいっぱいで静かな環境で


                                                東京でのExhibitionの時はいつもここに宿泊をしていました。


                                                お客様は、いつも荷物が多いので


                                                シングルルームからトリプルのお部屋に変えてご用意しておきました。


                                                などと心遣いも温かなホテルは、讃岐倶楽部ホテル。


                                                讃岐、香川県には、umu-wakaも大変お世話になっておりますし


                                                大好きな人がたくさんいる街なので


                                                よけいに讃岐倶楽部ホテルにいると親戚のうちに


                                                いる感があって、なんだか、そのおかげでしょうか


                                                夕方には少し復活(したような気)がして









                                                ちょこっと暗くなってから


                                                三宿のスターポエッツギャラリーまでDMトパンフレットを


                                                お届けに〜。



                                                まぶまぶシスターのHitomiちゃんもちょうど



                                                ワークショプの日でしたので



                                                Hitomiちゃん、Tomoeちゃんと3人で



                                                また、いつものおなじみのジョーさんの



                                                お店で晩ご飯を食べてホテルに帰りました。



                                                おなじみさんな場所があるってことは



                                                本当にありがたいことですね。



                                                それだけで、元気のお薬になります。



                                                感謝〜♡









                                                  

                                                惜縁花色〜本当にたくさんのご縁がありがたく....札幌からのエールも温かい。北海道〜あったかいどう〜☆

                                                2013.03.26 Tuesday

                                                0
                                                  今春のお江戸のExhibitionは

                                                  愛するホームグランドのスターポエッツギャラリーを離れての挑戦です。

                                                  日本の文化のある神楽坂のギャラリーで開催です。

                                                  光鱗亭ギャラリーは、文豪、太宰治や川端康成の書籍の表紙を描かれていた

                                                  装丁画家・岡村夫二さんのアトリエであった場所です。








                                                  神楽坂〜神様と一緒に楽しんで坂を登り、

                                                  スキーのジャンプ台、滑走路!!


                                                  次の飛躍へと.....umu-wakaは海外を目指しておるのでございます。








                                                  そんなこんなで

                                                  新たに、umu-wakaをご存じない方にも

                                                  伝えられるようなDMと、リーフレットの製作で

                                                  この3日間、寝ているのか起きているのか?

                                                  不眠不休の脳も身体もドロドロ生活でございます。






                                                  文章も、デザインも自分一人で制作しておりますので

                                                  ぐっだぐだでございます。

                                                  まだまだ、イラストレーターもフォトショップも

                                                  ちゃんと使いこなせないので、入稿の仕方も曖昧で

                                                  結局、DMもリーフレットも自身で印刷です。





                                                  ☆〜全部、デザインが違います。さてさて後は、リーフレットのみです!!☆






                                                  もう

                                                  煮詰まって、逃亡したい気分な時(DMデザインだけで45個)

                                                  そんな時に、札幌のumu-wakaのお客様で

                                                  umu-wakaストールを25色、お持ちのAさんから

                                                  お電話がありました。



                                                  最近、

                                                  umu-wakaのDMを見ていると心に入ってきて

                                                  とても心地が良いので

                                                  過去のDMも全て、送って下さいと。










                                                  え?

                                                  え?

                                                  DMとかのデザインは素人の私が作っているのに

                                                  もちろん、写真も全部自分で撮っておるわけですが



                                                  ああああ〜

                                                  Aさん、ありがとう。

                                                  私は、こうしてこの5年間、

                                                  umu-wakaのお客様に支えられて、

                                                  勇気づけられて、続けることができました。

                                                  本当に、苦しい時ばかりでしたが

                                                  本当に、全国の皆様のおかげです。


                                                  ありがたや〜
                                                  ありがたや〜









                                                  その想いを形にしたくて

                                                  今回のExhibitionのテーマは「惜縁花色」

                                                  惜縁とは、


                                                  縁を大切にし感謝して生きる心のあり方を説いた言葉です。


                                                  縁を大切にしその縁と縁の雌しべと雄しべの光合で、


                                                  新たな夢を花を咲き誇らせる。


                                                  その感謝の色を生みだしたく惜花色を染めました。





                                                  そして


                                                  umu-wakaを通して


                                                  umu-wakaのお客様同士もつながり


                                                  楽しい時間を過ごされていることをお聞きすると


                                                  またまた嬉しく、


                                                  皆様の


                                                  惜花色、皆様の新たな夢や花々が咲き誇りますようと


                                                  祈りを込めて〜。




                                                  感謝〜







                                                  弥生三月は春の嵐でございます.....釈迦誕桃色・shakatan-momoiro〜苦は皆、平等にやってくるもの。

                                                  2013.03.23 Saturday

                                                  0
                                                    ☆〜釈迦誕桃色・shakatanmomo-iro〜☆
                                                           umu-waka色彩辞典 → http://umu-waka.doorblog.jp/





                                                    umu-waka Exhibition、2013年スタートの2日前、

                                                    病気克服完治と思っておりました母の具合が

                                                    ちょっと悪くなり、いつもの病院から

                                                    また、大学病院へと検査検査続きでした。



                                                    母の具合も心配ですし、

                                                    Exhibitionをどうするか?

                                                    心配と焦りで

                                                    心が先に負けてしまうような状況のなか

                                                    新車が当て逃げされると

                                                    なんだかんだな状況。



                                                    車の当て逃げは

                                                    ショッピングセンターで買い物中に

                                                    駐車場で当て逃げをされたのですが

                                                    目撃者の方がナンバーを控えて下さったので

                                                    警察へ届けに行ったのですが、どこを当て逃げされたのか

                                                    わからないぐらいの破損でした。



                                                    しかし、

                                                    病院で車椅子を押しながら、電話のやり取りも

                                                    大変でして、

                                                    まま、大きな大学病院の中、内科と整形を行ったり来たり

                                                    ふつふつと悪質な当て逃げ犯にも苛立が〜!

                                                    と。











                                                    そんなこんなの中、

                                                    急ピッチでExhibition準備と......。


                                                    なんだか

                                                    私の人生、大変な事ばかり....と

                                                    落ち込んでいると、学生時代の友人から電話が入り




                                                    「だって、真由美ちゃんは昔から4WDだから〜。」





                                                    どうも

                                                    若い頃から、私の人生は四輪駆動車〜

                                                    荒野を、あらのを歩む女のようだ。



                                                    私の潜在意識は

                                                    大変なこと、山や谷を越えないと

                                                    生きている実感が湧かないような

                                                    癖でもついておるのか?










                                                    病院帰りに立ち寄った

                                                    イタリアンのファミリーレストランで

                                                    隣のテーブルで

                                                    ランチを楽しむ若い奥様方を見て

                                                    なんで、あたしの潜在意識はこちらを

                                                    選ばぬのか???


                                                    穏やかに家庭生活を送り.....。



                                                    隣の芝生が青く見えるような

                                                    そんな気分に、自身がまた落ち込むのですが...。

                                                    友人は、こうをも付け加えた。


                                                    だって、

                                                    パワフル四輪駆動で超えて来てる真由美ちゃんは

                                                    楽しそうだよと....。



                                                    そうなのか

                                                    どうなのか?

                                                    越えられるような負荷しか神様も用意をしないだろうし

                                                    それを越えないと

                                                    開く扉も開かない。

                                                    わかっちゃいるけど

                                                    自身の目の前の困難にはお手上げでございます。

                                                    でしたが、

                                                    Exhibition中にも色々と「命」について

                                                    考える事も多く....。

                                                    そして支えあう事の大切さも感じながら....。




                                                    Exhibitionを終え、

                                                    また母ケアな日を過ごし

                                                    まるでこの1週間が春嵐のようでした...。











                                                    ☆〜釈迦誕桃色&花珊瑚色〜☆






                                                    人間は生まれた時から「苦」が始まっている。

                                                    その苦は、皆平等にやって来る。

                                                    この世は架空。

                                                    四苦八苦に執着せず、

                                                    楽しく生きなさい。

                                                    これは、お釈迦様が誕生日の「誕」に込めた

                                                    教えなのでございます。


                                                      umu-waka色彩辞典 → http://umu-waka.doorblog.jp/





                                                    隣の芝生が青く見えても

                                                    隣のテーブルの若い奥様のランチが楽しく見えても

                                                    みな、

                                                    大きいも小さいも変わらず

                                                    大変君なこともあるのですよね。


                                                    はいはい。




                                                    3月に入ってからの嵐のような日々を超えつつ

                                                    本日はほころびかけた桜の花々に

                                                    少しだけ穏やかな心で過ごしました。











                                                    空雲母色(そらきららきろ)&絵空色(えそらいろ)の美しいお写真を撮りました。

                                                    2013.03.20 Wednesday

                                                    0
                                                       



                                                      奇麗に写真を撮って〜と

                                                      たまちゃんから依頼を受け〜






                                                      たまちゃんは

                                                      空雲母色(そらきららいろ)

                                                      絵空色(えそらいろ)









                                                      大島紬と白泥染ストールコーナーでは

                                                      おしとやかに〜






                                                      愛を込めてなショットは


                                                      桃色&自立するピンクの色群の前で〜







                                                      遊んでしまいました。はい。はい。

                                                      2013.03.20 Wednesday

                                                      0
                                                        umu-wakaはいたって真面目に日本の伝統文化、

                                                        1300年の歴史ある大島紬をスピリットにもった

                                                        素晴らしいストールを300色、

                                                        丁寧にお仕事をしておりますのでございます。

                                                        と前もって言いますが、遊んでしまいました。







                                                        宗教法人ごっこ。

                                                        向かって左側の配色は

                                                        怪しげな新興宗教

                                                        向かって右側は、古くから宗派の配色。



                                                        近江の国の舞姫たちと〜


                                                        大島紬誕生地・奄美大島のDNAを持つ舞姫と〜


                                                        天を仰ぎ〜

                                                        マッチ売りの老婆....

                                                        インド帰りのおっさん〜

                                                        ストールと季節のお饅頭のコーディネートをして....


                                                        へんなおっさんにお饅頭をお供えしたら




                                                        千昌夫になって〜




                                                        お歯黒遊びに興じて〜






                                                        奄美大島の夜光貝と

                                                        名古屋名物、しるこサンドのピーアルポスターを撮りました。

                                                        と、

                                                        ここまでが

                                                        第一段!!!!

                                                        日々、追うごとに

                                                        激しくなって行った

                                                        お遊び写真大会でございます。









                                                        umu-waka Exhibition@名古屋スタートしました。

                                                        2013.03.16 Saturday

                                                        0
                                                           


                                                          umu-waka Exhibition@名古屋

                                                          本日から開催です。




                                                          本日の私の色は

                                                          woo me-iro(う〜みぃ〜いろ)

                                                          umu-waka初の英語名の色のストールでございます。









                                                          色ってたくさんあるのね。


                                                          サロンを見回して


                                                          私自身が驚いております。







                                                          美しい色世界の一角にあります



                                                          白泥染大島紬、

                                                          umu-wakaこだわりの

                                                          白泥染ストール


                                                          灰色の世界


                                                          黒色の世界



                                                          こちらは


                                                          まるで呉服屋さんのようでございます。

















                                                          恋桜色のストールが

                                                          玄関で

                                                          皆様のお越しをお待ちしております。










                                                          20日(水)まで開催しております。



                                                          惜縁花色な如月に感謝でございます。

                                                          2013.02.28 Thursday

                                                          0
                                                            惜縁花色・sekien-hanairo




                                                            2月も本日で終わり。

                                                            2013年に入って、2ヶ月も過ぎたのだと思うと

                                                            早いような感じもしますが



                                                            私にとって、2013年2月というのは

                                                            とてもとても長い、いつもの3倍ぐらい長く感じられる程

                                                            たくさんのご縁に、出会いに感謝することが多い月でした。







                                                            2月1日、私の誕生日には

                                                            たくさんのお誕生におめでとうのメッセージを頂き

                                                            (まだまだ、お返事ができておらずごめんなさい。
                                                             facebookから、使用頻度が多いと警告が...しばしお待ち下さいまし)

                                                            たくさんの大好きな方々とのご縁に感謝。









                                                            そして

                                                            神楽坂の光鱗亭ギャラリーと

                                                            ギャラリーの方々との幸せ心地よい出会い。

                                                            ご縁に感謝でエキサイティング〜

                                                            5月の東京でのExhibitionは

                                                            日本の美しい文化、神楽坂ならでは文化の経が

                                                            蓄積されたギャラリーで、ほんまもんのアーティストさんが

                                                            運営する素晴らしい場所での開催が決定です。



                                                            そしてumu-wakaをスタート時から応援してくれている

                                                            スターポエッツギャラリーのHitomiちゃんにお誕生日を

                                                            お祝いしてもらいながら、神楽坂でバールを営む弟さんを

                                                            紹介して頂き〜また神楽坂サポートチームのご縁に感謝〜




                                                            未来を

                                                            また新たに、描くビジョン、夢が広がります。








                                                            そして

                                                            鹿児島の生多良工房へ〜

                                                            「その夢!!応援する!!!何でも手伝うよ!!」と言って

                                                            新品の長靴を買ってumu-wakaを応援しに来て下さっていた

                                                            大島紬・しめばた職人の、奄美のにしかさんと初めてご挨拶。

                                                            ありがたや〜

                                                            ありがたや〜






                                                            そして

                                                            新たに2013年の色達が生まれ

                                                            たくさんの色言葉と出会う〜

                                                            感謝感謝〜








                                                            神明社の火祭りで

                                                            盛り上がり〜


                                                            新たな価値観と、懐かしい家族感のある

                                                            outsiderグループとの楽しい集いの中から

                                                            音楽とumu-wakaの色のコラボレーションなイベントを

                                                            することが決まり〜








                                                            燃え上がるよう炎のような私で

                                                            2月は過ごしました。



                                                             
                                                            惜縁花色・sekienhanairo




                                                            惜縁とは

                                                            一期一会に近い意味で、縁を大切にするという意味。


                                                            惜縁花色は


                                                            縁と縁が雄しべと雌しべのように出会い、その縁の出会いから


                                                            新たな夢や希望が花開く






                                                            惜縁花色

                                                            そのものな2月に感謝でございます。






                                                            惜縁花色・sekienhana-iro 2013新色〜

                                                            2013.02.28 Thursday

                                                            0
                                                               



                                                              惜縁花色・sekienhana-iro 



                                                              惜縁夏花色・sekien-nakka-iro