夢見坂

2016.12.01 Thursday

0

     

     

     

     

    仕入先の染料屋さんが開催する「泥を染める」勉強会のために

     

    前乗りで京都へ入りました。

     

     

     

    11月は特に、自身の人生を振り返る要因になることが多かったのですが、

     

    京都は、umu-wakaを始める頃、月に2回、染めの教室に通っていたので

     

    思い出深い場所。

     

     

     

    人生の転機の時でもあったので、染め教室の後、神社仏閣、美術館を散策しながら

     

    心が揺れ動いていた頃だったので

     

    どっぷりと振り返りな旅から始まりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    先に訪れたお香屋さんの帰りに遭遇した

     

    手作り感満載のクリスマスイルミネーションが温かく郷愁を誘う。

     

    LEDの今風じゃない、この灯が、人の息遣いを、時の経を感じさせる。

     

    序章〜。

     

     

     

     

    IMG_3789.jpg

     

     

     

     

    この日は、射手座の新月。

     

    特別な新月を、特別な場所で迎えようと

     

    ホテルにチェックインして身軽になって、高台寺のライトアップを目指す。

     

     

    何度も訪れたはずなのに、道に迷いながら

     

    懐かしい場所へと。

     

    その頃の不安だったか細い自分を思い出す。

     

     

     

     

     

     

     

     

    新月ジャストは高台寺。

     

    雨の中。

     

     

    あの頃のような寂しさや不安はない。

     

    あの頃、不安や寂しさからの選択をした自分を愛おしく慰めながら

     

     

     

    先の自身の選択に明るい願いを見つける。

     

    その先の明るい願いを呟きながら帰路につくと

     

    そこは夢見坂。

     

     

     

     

    IMG_3790.jpg

     

     

     

     

    そういえば、

     

    umu-wakaには夢見桃色という可愛い桃色がある。

     

     

     

    恋をして相手との距離がだんだん近づいて心ときめく時の色。

     

    幼い頃からの夢を、ダメだとか現実離れしているとか

     

    そんなダメ出しを振り払って

     

    自身の幼い頃のピュアな夢を現実にと染めた夢見桃色。

     

     

    はじめようと思った夢見坂でした。

     

     

     

     

    過去を振り返ると、その頃の自身を理解することができる。

     

    だから新しく始められる。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    女の子になろうって〜うきうき月間のはじまりです。

    2015.06.01 Monday

    0
      PAUL&JOE_BEAUTE_12.jpg 
      きっと80才になっても90歳になってもこの世界感に萌える私でしょう





      PAUL&JOEの猫ちゃんシリーズ。

      今年の誕生日に機内で買った

      猫ちゃんの口紅を猫ちゃんポーチから取り出す時、

      思わず笑顔になっている自分を確認。

      女性としてというより

      幼い女の子が口紅を塗るトキメキ感というか

      可愛らしい猫ちゃんと、

      可愛らしいピンクの口紅、その可愛らしいピンクに

      女の子である自分まで愛おしくなる。




      CIMG0464.JPG
      今年の誕生日、香港へ行く機内の中で買った猫ちゃん口紅とポーチのセット







      ああ〜らぶりぃ〜♡

      そう思うと、もっと猫ちゃんシリーズが欲しくなる。








      ネット検索。

      ううう〜

      お洋服まで可愛い〜♡









      日本未発売な可愛い猫ちゃんシリーズに

      萌えたぎるわたし。

      デスクワークの仕事場は、スタイリッシュ系というか

      シンプルに行きたいけれど。


      そして

      ストールのアトリエは

      大島紬が本拠地ですから

      「和」なんです。


      が.......



      130321ECpauljoekittencollection1.jpg
      可愛くて塗れないリップ。





      実は、

      ロマンチックな

      そういう世界感

      可愛い〜可愛い〜

      ヨーロッパの女の子ちっくな物も

      こっそり、大量にあるわけでして、今回の引っ越しの時

      住まいのリフォームもあるからと、大切に箱の中に

      しまってあるのですが......。






      umu-waka新色・様々なマゼンタ







      ちょっと

      女の子を解禁しようとおもいます。











      umu-wakaでも

      女の子解禁ツアーなイベントを

      考えておりますので

      お楽しみに〜♡





      夢見桃色・ゆめみももいろ






      お洒落も〜美しい色をまとうのは、自身の元気着火剤であったり、回りの人達の心や表情を幸せ気分にさせるのよね。

      2013.07.30 Tuesday

      0





        どっきり!!!


        ドッキリ!!!!!


        体にぴったりした服を着る


        女子体力.........


        へたってる.......わたし。














        こんなお洋服や


        ヴァンサンカンとかの白いフェミニンなスーツとか


        そういうお洋服を着るってのは


        気合い、エネルギー、女子パワーって


        相当いるなぁ〜と、


        私の女子内筋力の虚弱化を実感!!!







        ここ数年


        どうも


        どっぷりと


        仕事仕事とストイックに集中〜。


        となると、まあぁ〜ひどいもんですぜい。


        食生活もビューティー生活もね〜。




        そして


        多少のもっさくっさな格好でも


        私のキャラクターで通用してします。


        ある意味、


        昔のお洒落番長時代の残り香に


        あぐらをかいておりました。






        おっと!!!


        すっとこどっこい!!!!





        指先まで美しい女性......さりげなくは〜日常からだよな。






        なんて思いながら

        20数年前、闘病中の父に言われた言葉を思い出す。



        「最近〜、黒い服ばかり着ているなぁ〜。

         何か???あったのか??」




        次の日は

        全身黄色の洋服で病室を訪ねた。






        どちらが良いか?悪いかではなく、そちらを選ぶことが自身が美しく感じる選択を潔く決断できる色。檸檬王子色(れもんおうじいろ)









        病院だから


        真面目な、地味な装いをしなくちゃいけない!!


        なんて思いながら、


        病気に関する書籍を読みあさり、


        ルーペで太陽の光を集中させて


        紙を真っ黒に焼き焦がすほど


        父の病状を凝視し、辛辣になっておりましたから


        ま!黒い服で毎日〜険しい顔にもなりますよね。







        受容性のピンクを自立心パワー、ほいほいアップさせるピンクの色群







        あれから


        病院へ行く時は


        いつも浮いてしまうくらい


        楽しそうな色合いの洋服を着ていくようになりました。


        ずっと。






        シルクカシミアたおやかストールの夏色ネックストールでございますよ。








        お洒落も


        きれいで


        元気な色をまとうのも





        自分自身の着火剤だったり


        回りの人の心や表情を


        幸せ気分にさせるもの。




        はい。


        明日の朝は


        ビューティフル・カラーのお洒落さんです〜♡






        50才の誕生日は桃色です。

        2013.05.01 Wednesday

        0
          ☆大島紬の代表的な龍郷柄を後世に残す!!と生多良が旗揚げして
           作っております鹿児島の薩摩焼の湯のみです〜☆





          5月17日(金)〜21日(火)まで


          東京、神楽坂 光鱗帝ギャラリー でのExhibitionに向けて


          鹿児島の生多良の染め工房に来ています。











          さてさて


          Exhibition用の新たに染めるストールの前に


          大切な友人の50才のお祝いのストールを染めています。



          60才の誕生日、還暦は赤いちゃんちゃんこ!


          だから50才は桃色のちゃんちゃんこか???


          そんなそんなぁ〜


          大切なビューティフォー女子には着せられませぬから


          桃色のストールでございますよ!!









          2013年のピカイチ〜な新色


          woo me-色。


          私を愛して〜


          私の魅力が発酵して、ふつふつと自然に呼吸をするように


          私の魅力のシャボン玉が〜


          いっぱい!いっぱい!!







          さてさて〜


          明日からは


          超〜集中力なずんずんタイムになりますので


          しばし


          blogはアップできないと思いますが〜


          ふふふ。


          新たな御色を〜


          お楽しみに〜〜〜♡







          5月17日(金)〜21日(火)11:00~19:00(最終日17:00まで)

          神楽坂 光鱗亭ギャラリー 地下鉄東西線・神楽坂から徒歩5分

          東京都新宿区矢来町41 

          http://www.kagurazaka-kourintei.com/







          老後のために体力をつけようよ〜ベイベ〜♡

          2013.04.27 Saturday

          0




            札幌からの荷物が届き


            ストールを1枚1枚、お疲れさま〜と言って取り出すと


            やっとサロンに火がともったような温かさが.....。


            私は、たくさんの生きた色達に囲まれて幸せだなぁと


            思うのでございます。




             




            そして


            そして


            そして


            ストールと一緒に、札幌の中川ちゃんに頂いた


            ミッチーのダンスレッスンDVDが


            は〜い!待ってたよベイベ〜♡


            明日から


            老後の体力ピッカピカ〜を目指して


            ダンスレッスンでございます。





            豊平狭温泉のレストランのインドカレーの美しいシェフ〜♡



            SHUSHUさんで調達した男前な紙袋〜♡





            ふふふ。


            ふふふ。


            元気元気でおりましたら


            恋の花と出会うかもしれませんものね。


            日本以外、海外まで視野に入れれば


            分母が広がるわけでございまして


            50才を超えても体力があれば


            野を越え〜海を越え〜空だって越えられるわけですからね。



            はい!


            頑張ります〜るるるるるぅ〜♪

            50代の結婚式は涙が出放題〜人生確率変動でございます〜♡

            2013.04.04 Thursday

            0
              母の具合も良くなり


              徹夜で5月に開催するumu-waka Exhibition@神楽坂用の


              パンフレットとDMを仕上げ印刷をし、


              結婚式に着ていく洋服を準備し、ささっとシャワーを浴びて


              いざ!横浜へ出発です。







              新しい車のウルトラマン君(車の名前)と初の遠出です。


              満開の桜からこぼれる桜の花びらが舞い上がって


              高速道路は、卒業式か入学式のよう。


              大人の花道を快調に飛ばしつつ、濡れたままの髪から


              滴り落ちた水分がTシャツが背中に張り付いて


              少し冷たいのが気にかかりますが


              「今日は最高に調子が良いの〜♪」と母からの電話とともに


              私も最高に気持ちが良いの〜♪で快調に飛ばし横浜へ。











              コンサルタントのお仕事で所属しているJOYWOWの社長


              Yukariさんの結婚式です。


              トッシーはJTAのパイロット。最近、沖縄へ行く時はJTA。


              トッシーが操縦していなくても


              なんだかJTAに乗っている時は親戚のおじさんの車に


              乗っているような、なんだか温かな気持ちになるってなもんでして。










              35年間

              ずっと君だけが好きだったと......。



              高校時代に1度つきあって


              20代の頃、また少しだけふれあって


              大好き過ぎて先へ進むことができなかったという



              二人の時は、35年の時を隔てて









              51才の結婚には、


              たくさんのドラマや言葉にならない色々なものを含み


              ここに至までのストーリーは


              映画10本分以上の濃い濃い物語。





              その深く、濃い、その重さがあるからでしょうかね


              結婚式は、温かく、軽やかで、透明感。


              だからなんでしょうかね。


              感動深い....









              箸が転んでも笑える....お年頃ではないのですが


              咳払いひとつでも泣き出すのは、私と美香さん。


              このテーブルには、よく泣く二人を揃えておきましたから


              と言われていたようで...


              ウ〜!!ときて、おいおい泣いていて隣を見ると


              美香さんも泣いている。それで二人、顔を見合わせて


              また泣く.......





              親戚の可愛い女子がピアノを演奏〜〜


              バタフライの伴奏が始まる


              チャンチャラ〜♪ チャンチャン〜♪♪




              このフレーズだけで、また、ウッときていると


              向かいの席、回りの人たちがいっせいに笑い出す....


              同じタイミングで、美香さんと私はハンカチを持って


              ウ!!!としたようで


              「なんで、このタイミングで一緒に泣けるの?」


              泣ける説明をしようとしたら、


              あああ〜この子達、一生懸命、毎日、ピアノを練習したんだろうな


              なんてことも脳裏によぎり、また涙が溢れ出す。


              ピアノ女子&パパ&ママは、明る〜い温かファミリー





              と、


              始終泣きっぱなしでございました。





              と、


              その後、


              2次会、


              3次会、


              横浜の夜は続きます。






              まるで2月の真冬のような寒さ。




              JTA(日本トランスオーシャン航空@沖縄)の方


              沖縄からも、たくさん来られていたのですが


              みなさん、驚きです。




              それでも、


              中々、普段聞くことができない


              パイロットさんのお話に夢中〜。


              空を飛び続けたい欲求。


              空を飛ぶ欲求。


              画面を、脳内を、心内を、空を飛ぶ


              そこに疑似体験妄想を企てようにも宇宙の果ての


              ようでロマンロマンと思っているうちに


              写真さえ撮る事を忘れてしまいました。






              確実に


              極寒なその空気は


              パーティードレスの上にumu-wakaワイドストールで


              簡単にアレンジして作ったお洒落コートだけの私の身体を


              浸食しておったのでございます。









              宿泊は


              横浜のホテルニューグランド。


              山下公園、港が見える素敵な大きなお部屋を


              とって頂いておりましたので


              ちこっと乙女なナイトウェアー持参でございます。








              waka


              朝は、ルームサービス付きだからね〜♡


              との伝言もあったので


              ほらもうそりゃ


              薄着の乙女なナイトウェアーで


              小指立ててルームサービスのコーヒーカップを


              持ちますです。









              その頃は


              高熱でへろへろ&さむさむで



              素敵なナイトウェアーの上にコートと。


              待合室のお客さんみたいな格好で


              召し上がる事となりました。



              はい。


              ロマンティックしたいね。





              雪桜から....恋のこと1

              2013.03.04 Monday

              0
                シルクカシミアたおやかストール
                恋桜色・koizakura-iro






                20代後半の頃、

                東京出張の時は、古いホテルに泊まるマイブームな時期が

                ありました。



                特に、思い出深いのが、2002年に閉館された

                千鳥ヶ渕のフェアーモントホテルいう古いホテル

                の思い出。


                桜で有名なこのホテルは、

                松任谷由実の「経る時」にも歌われたことでも

                有名です。



                青春時代を松任谷由実で過ごした私にも

                この「経る時」には格別な思いがあります。




                窓際では 老夫婦が

                膨らみだした 莟を眺めてる

                薄日の射す 枯れ木立が 桜並木であるのを

                誰もが忘れても 何も云わず

                やがて花は 咲き誇り

                かなわぬ想いを散らし 季節はゆく








                あの頃は

                この老夫婦が理想の夫婦像と話題にもなりました。













                ちょうど20数年前の3月のこの時期に


                東京出張に訪れたその日は、午後から大雪で


                新幹線も止まり


                都内は雪で渋滞。そしてタクシーは容易に拾えないほど


                雪国化した都内は、真っ白な世界でした。




                その頃の私は、20代後半で


                婚約破棄をするかどうか!と悩んでいた時期で


                地元へ帰れば問題と直面するので


                少しでも距離を置こうと、


                その日は、はじめからフェア−モントホテルに


                予約をいれておりました。










                四谷から、やっと拾ったタクシーに乗って


                その日、宿泊予定だったフェア−モントホテルに向かう。


                千鳥ヶ渕沿いのホテルに続く道は、


                雪が降り積もりタクシーは躊躇だったので


                大通りで降りて千鳥ケ渕の桜並木の下を



                傘もなく


                あるいているうちに、


                コートにも髪にも雪が積もり


                真っ白になっていました。





                玄関を入って右側にあった古い時計〜




                ホテルの玄関につくと


                古い西洋風のオーバーコートと


                帽子を深々とかぶった年老いたベルマンが



                「あらあら〜

                  大変〜 あらあら〜」




                と私に積もった白い雪を丁寧に払ってくれました。


                ホテルとともに年を重ねたような


                60代後半のベルマンの


                その優しい声と言葉


                深い経を重ねた、その温かな心遣いに


                涙がじわりと....


                今でも、映画のワンシーンのように


                あの時のことを思い出します。




                毎年、桜の季節になると新聞に広告を〜




                政府の庸人か、国際会議だとか


                そんな格式高いホテルではなかったのですが


                心と経の格式が高かったのでしょうかね。




                古いホテルの空調は大きなダクトから


                ドライヤーぐらいな勢いで出るタイプで

                空調調節ができなくて


                窓を上げて温度調節。


                なんかそこも嬉しい不便さでした。




                翌朝は


                ブラッセリー・ドゥ・ラ・ヴェルデール


                老夫婦のティールームで



                雪景色を見ながら朝食を〜




                桜並木に積もった雪は


                金色の朝陽に照らされ


                まるで桜の花が満開の時のごとく。








                まだまだ若かった頃の思い出です。




                遠くにある


                傷みさえ忘れてしまった


                遠くにある


                恋の色。



                恋に傷ついても

                まだ生臭い血は.....ゲル化していなかった頃

                ですな。














                ............................................


                と思い出を綴りましたら......

                ニュージャージ住む辛口紳士から.....


                「あらら、安物演歌の世界みたいですね。

                  何を言っているんですか?」



                まま

                それでは「雪」ついでに

                それをテーマにして新しく青白い色のスカーフでも

                デザインされてはいかがでしょうか。









                翌日


                ニュージャージーの辛口紳士から


                4枚のCDが届きました。


                アマゾン経由ですと


                時差も、距離も関係ありませんことですね。



                さてさて

                明日はまた「恋のこと2」

                UPしましょうかね。










                シブガキ隊から〜エルビスコステロへ〜♡〜あたしゃ〜ジュリアロバーツよん♡

                2013.01.31 Thursday

                0
                  ☆〜とっても素敵なラッピングにうっとりでございます〜☆





                  じたばった すっるなよぉ〜♪

                  世紀末が 来るぜ〜♪

                  ナイナイナ〜イ 愛じゃなぁ〜い♪

                  ナイナイナ〜イ 恋じゃない〜♪




                  なんでか 昨晩からシブガキ隊の歌が脳内でこだまする。

                  相変わらず、おらおらな仕事スタイルで

                  こんをつめた、爪痕かな?


                  な〜んて

                  思っていると




                  ♪〜そ〜こがぁ〜危なぁ〜い♪




                  ♪〜☆☆〜ピンポーン☆☆〜♪


                  ♪〜☆☆〜ピンポーン☆☆〜♪




                  チャイムが鳴って宅配のお兄ちゃん登場〜☆








                  Takaちゃんから

                  素敵な宝石の石鹸が届きました。

                  南フランス・香水の聖地グラースで作られたもの。



                  美し過ぎるぅ〜☆

                  美し過ぎる〜☆





                  グリーンガーネット【純愛・真実・友愛】





                  もう見た目は

                  ほんとうに見た目は、宝石の原石でございますよ。

                  グリーンガーネットの石鹸は、

                  もう、多重層の湖の中を、のぞいているようです。








                  それも

                  そのはず!!!

                  180以上の工程を経て、作られているそうです。


                  大島紬も、

                  同じく、180以上の工程を経て、反物はできあがります!!

                  うれしい〜!!いっしょだね〜!!




                  ☆〜アメジスト【決断力・精神力・感受性】〜☆
                    ヒアシンス ジャスミン・ミモザを添えた甘いバラの香り☆




                  香りも

                  それぞれ違います。

                  やはりプロヴァンスの香りです。

                  ああああ〜

                  ああああ〜〜〜

                  落ち着きます〜〜〜。








                  他にも

                  ブラックオパール、ラピス、ローズクォーツ 

                  ターコイズ、おいおいおい〜

                  全部、欲しくなりますよ!!!









                  そして

                  その美しい芳香に〜

                  ううううう〜


                  きれいにラッピングされて帽子箱の中に入っていたのに


                  袋の中まで良い香りでございます。


                  袋の中に入りたい〜〜〜☆

                  しばし....in fukuro~








                  シブガキ隊の歌は遠のき

                  エルビスコステロのShe〜が流れ出し....


                  あたしゃ〜

                  もう〜

                  ジュリアロバーツ気分でございます〜♡








                  のんびりバスタイムを楽しんでね!

                  とメッセージが添えられていましたが

                  もったいなくて

                  使えません。


                  素敵なソープトレーの上に乗せて

                  お部屋の芳香浴として

                  つかいましょう〜

                  と思うのであります。







                  Takaちゃん〜

                  ありがとう〜。

                  Takaちゃんの心の審美眼〜

                  hhttp://www.jewelsoap.jp ←Savons Gemme




                  ときめきバケーション♡ときめきバケーション♡ときめきバケーションと3回叫んでみる愛の浄化法〜

                  2013.01.25 Friday

                  0



                    空が白ばみかけた頃

                    夢うつつな耳元に消防車のサイレンの音....。

                    近く?んんんzzzzzz.....ざわざわする人の声.......

                    カーテン越しの赤色灯で目覚めた早朝。

                    うちのマンションの、すぐ上の階のお部屋が火事だと

                    向いのマンションから通報があり消防車出動です。





                    ☆〜任侠顔のバッキーちゃん〜☆




                    すぐ上の階の姐さんとは仲良しで先週から入院中。

                    wakaちゃん

                    私が留守中、火事とかあったら

                    ガイとバッキーを非常ハシゴ登って

                    窓を割って、助けてね〜

                    と言われておる。



                    現在、上の階には旦那さま&ガイ君&バッキーがいるはず

                    ですが、私も出動です!!!



                    ☆お耳がたれたれバッキーちゃん〜☆





                    非常階段には酸素ボンベを背負った消防士が

                    5人!!チャイムを何度鳴らしても出ないんですよ!!!

                    と叫んでおるので、私は入院中の姐さんに連絡し



                    後ろ姿の消防士のお兄さんに、この部屋の状況を伝える。









                    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*




                    「大丈夫ですよ〜」



                    振返る消防士さん〜きらきら〜



                    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*




                    大丈夫ですよと言った後に優しく微笑む

                    その笑顔に朝日があたり...。



                    きらきら〜キラキラキラァ〜〜〜





                    産んでもおかしくないお年の差がある美しい消防士さん〜


                    Oh あたしをレスキューみぃ〜♪




                    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



                    その後

                    その笑顔が焼き付いて瞳の奥から離れませんでした。



                    あ。

                    あたしの中に、まだ汚れなき乙女がおる。



                    とショッキングピンクのスパッツ&

                    お尻に白い大きな星マークがついた黒い毛糸の

                    パンツにモヘモヘ・レッグウォーマー

                    前髪たらしたお下げ髪の私は、非常階段踊り場で

                    朝陽と時と共にたたずむのでした。




                    .....................................





                    わたしの恋愛傾向は

                    恋するお相手は

                    かなりマニアックで、通常正常な人は

                    絶対に手を出さないだろうと思われるような

                    マニアック、希少価値的?な

                    ある意味、毒性のあるふぐの卵巣の粕漬け..クサヤ..このわた

                    的なニュアンスのとうてい、朝日が似合いそうもない男性ばかり。





                    でも

                    こんなに爽やかで、美しい、まるで少女漫画に出てくるような

                    美しい海を勢い良く跳ねるトビウオのようなフレッシュな

                    男性に、きゅ〜んってなるってことは、

                    私....

                    私.....,,,,,,

                    マニアから脱出?卒業???

                    有機栽培、オーガニックな健康、幸せなLOVEのアンテナが

                    稼働し始めたのかしら???




                    ちょっと

                    そんな自分を喜ぶのでした。


                    うう〜〜ん。

                    レスキューミィ〜〜♡
















                     

                    誕生日という言い訳は、いくつ?使えるのだろうか?

                    2013.01.12 Saturday

                    0






                      昨日は、バーゲン半額だからといって

                      手を出してはいけない....系の...

                      うさぎちゃん帽子に手を出してしまった。



                      年齢制限〜

                      一般市民制限〜

                      をはるかに越えてしまう

                      こういうアイテムが妙に似合ってしまう私は....

                      来月....40代最後の誕生日をむかえる。。。



                      ああ〜

                      あああ〜

                      キャラクター商品化.....な、お婆ちゃんを目指しておるのか?




                      ま!

                      バーゲンだし、1500円ならいっかぁ〜

                      それに来月は

                      誕生日だしなぁ〜。




                      若さを保つってな意味で

                      年齢制限〜越え商品ってのを自分にプレゼント!

                      って、なんか、高濃度ヒアルロン酸

                      スッポンの生き血みたいな作用があるしな....と。






                      しかし

                      しかし.....


                       誕生日という言い訳は、いったい..


                      いくつ使えるのだろうか?












                      来月、誕生日だからさ....



                      深夜だけど....



                      ドーナツを食べてもイイのでございます!!!



                      なんていう言い訳だってある。







                      そして


                      自分にとっての


                      誕生日キャンペーンってのは


                      どのくらいの期間なのか????



                      先月、

                      真珠温泉の効能に〜感動体験をして

                      ミキモト真珠島に行ったときも....



                      年が明けたら

                      誕生日だし

                      真珠コラーゲンってお肌に最高に良いし

                      ずっと前にお友達から頂いた

                      真珠粉の保湿効果、とつるつる肌効果も知ってるし

                      ひとつ歳を重ねるわけだから....

                      女性として歳を重ねる誕生日だから....

                      と言って買い物をしたのよね。



                      ☆〜誕生日2ヶ月前に買った真珠成分の入ったミキモトのお化粧品たち〜☆





                      いったい

                      お誕生日キャンペーン期間はどれくらい?

                      そして

                      キャンペーンの特典は

                      いくつまで可能なのでしょうか....っと。

                      思うのでございました。





                      プリンのバニラエッセンス分ぐらいの量ぐらい、2013年は皇帝というエッセンスをしばしかもし出せるようにしたいのでございます。と。冬檸檬色に誓うのでございます。

                      2013.01.09 Wednesday

                      0
                        ☆〜シルクカシミア・ガーゼストールの冬檸檬色・fuyulemon-iro〜☆






                        日々感謝〜

                        ありがとうございます。

                        ありがとうございます。

                        と。


                        ありがたいことや嬉しいことばかりに

                        フォーカスしておりましたら

                        ほんと、平穏で安息な日々でございます。







                        ☆〜檸檬色・lemon-iro〜
                         どちらが良いか悪いか?ではなく、自分にとってどちらが美しい
                         選択か?で潔い決断ができる心色〜☆





                        っと!


                        思っておりましたら



                        きちんと怒る事ができる不動妙王を背負った姐さんから

                        wakaちゃん、イイ人だけになっていたら駄目よ!!

                        言うべき時には言わなくちゃダメよ!!

                        開き直って言っても良いお年頃でもあるわけだし....

                        良い人ぶってたらダメよ!!!


                        と。





                        ☆〜冬檸檬色を本日まとっておりました私へのメッセージでございます〜☆






                        あ!

                        そうだ!

                        今、

                        この状態ってさぁ

                        怒る時というか、モノイイのタイミングよね〜。


                        っと

                        気づいたら

                        お怒りモードにやっと火がついた。



                        いつも怒るというか、モノイイのタイミングに

                        気づくのが、事が過ぎ去った後!!!

                        ってことが多い私。






                        ☆〜陽色・you-iro
                         人との和を、人との関わりの中で自分の輪郭を感じる色〜☆





                        リズム感が悪いのか〜

                        なんか、いつもお怒り遅出しジャンケンとなる.....

                        美しくないなぁ〜と


                        思いながら

                        ちょっとだけクレームチックに

                        その問題提示をしてみることにした。


                        ちょっとだけ不機嫌なを感情を込めて言ってみた。









                        けど。

                        後から、

                        言って悪かったかな???

                        とかって

                        反省して、少し落ち込んで疲れた私。



                        あああああ〜

                        似合わないのかなぁ?

                        ああああああ〜〜〜。




                        おし!

                        おし!!

                        中国では皇帝の色がイエローでございますからね、

                        はい!

                        2013年は

                        少しだけ、プリンのバニラエッセンス分くらい

                        皇帝ってなエッセンスが

                        私に生まれますようにと

                        願うのであります。






                        1