スポンサーサイト

2018.02.15 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    心と心の扉は、ドラえもんのどこでもドアと同じだな。

    2013.05.09 Thursday

    0
       



      遠くに暮らす


      お母様へと


      そして


      近くで


      時を共にする



      義母様へと



      母の日の贈り物をオーダー頂きました。


      二人のお母様が


      同じ色を


      まとわれるって


      なんだか


      とても素敵です。









      ストールを奇麗におたたみして



      たとう紙の紐を結ぶ時、


      なんだか


      私も


      温かな気持ちになりました。



      水翡翠色は



      新たな時代への扉を開く。


      遠く離れていても


      心の扉は


      ドラえもんのどこでもドアと


      おなじ。


      愛がいっぱいです。














      桃色の贈り物

      2012.04.03 Tuesday

      0
         



        夢見桃色・yumemimomo-iro

        夢見桃色や、釈迦誕桃色さん達は、女性の退職祝いなど

        人生の節目のgiftにおすすめしている色です。



        今まで頑張ってきた自分を、優しく抱きとめる色であり、新しい場面へと移り行く

        自分自身、また、身体の変化などにも柔軟に、折り合いを付けられる色が桃色軍団。








        シルクカシミヤの糸を極限までに細く撚り上げた日本の職人さんの技でつくられたumuーwakaのたおやかストールの柔らかさは、少しばかりセンチメンタルになった気持ちを慰めてくれる。


        そんな肌触りも、優しい桃色軍団とあいまって、安堵感を与えてくれる。










        釈迦誕桃色・shakatanmomo-iroの

        誕生日の「誕」に込められたお釈迦様のことばが

        また......新しい門出へ優しく導いてくれます。

        釈迦誕桃色の言葉→










        最近の私は、こちらの恋桜色・koizakura-iro

        人生前半戦からの頑張り症候群さんな自分にご苦労さん!と声をかけて

        ちこっと大人になった心や身体と、折り合いを付けながら

        お仕事や暮らしのスタイルを始めようとしているからでしょうか。

        はい!私も古い私時代から退職でございます。





        人生の節目にumu-waka

        2012.03.31 Saturday

        0
          ☆日本の伝統文化・お着物を入れる畳紙(たとうし)は機能美でもあるのでございます☆





          大島紬を、生多良の色を後世に残したいとumu-wakaをスタートさせたのがちょうど、今から6年前。そして本格的に稼働するために会社を起こしたのが2009年の1月。

          そして、umu-wakaのストールを入れてお客様にお渡しする、umu-wakaの畳紙(たとうし)が出来上がり、最初にご購入頂いたのは、「退職祝い」のGIFTでした。

          保険のセールスをずっと頑張ってきた60才の女性へ贈りたいと、40代の男性が選んで下さいました。色は「桃色」永遠の女性の色でした。

          そんな始まりだからでしょうか?umu-wakaは退職のお祝いや、還暦祝いなどなどのGiftや、自分自身の節目のためにと、ストール達はお嫁に行くことが多いのでございます。





          ☆畳紙を開ける瞬間は、女性の醍醐味〜新しい私色との出会いの瞬間です☆




          今回、静岡伊勢丹さんでも季節柄か「退職される女性」へのプレゼントが多くありました。自分を大切に育ててくれた....と、言葉の節々に感謝の想いがいっぱい溢れていました。

          そして印象的だったのが、8月のお誕生日で70才を迎える女性が、長年、務めあげてきた会社を退職することを告げようと、自分自身への節目をつける決断のために。と。


          いろんな想いに寄り添いながら、自分の人生とも重ね合わせる。







          私自身も、50歳を目前に、体力の低下、無理が利かなくなった身体をしっかり感じる今日この頃。

          今回、お店で出会った先輩方々のお話を聞きながら、人生の節目を味わい深く感じ、また、私よりずいぶん若い方々の、人生!挑戦なお話も、人生に訪れる様々な芽吹きの季節を感じる機会となりました。


          ここ数年の私は猪突猛進!!特に昨年は仕事もプライベートも時速、マッハゴーゴーゴーで来たこともあって、体調を崩し気味。


          30代、40代のように猪突猛進!!!体力気力の限界を越えても、底力のアクセルを踏み込み完成させる!!このスタイルを、よくこうも長く続けて来られたもんだと、そんな自分を褒めながら.....慰労しながら.......。そんな自分を桃色パワーで抱きしめて受容でございます。


          そして
          身体やエネルギー、心と折り合いをつけながらゆっくりと向かう時と、新しいステージと余裕の芽吹き色の香りを感じながら、


          はい!!
          この3日間、床に伏せながら感じておりました。





          .............................................................


          退職祝いへの色のことをblogにアップするとお客様にお伝えしておったのですがしばし、脳がクリアになるまでお待ち下さいませ。

          釈迦誕桃色・shakatanmomo-iroはHP内のumu-waka色彩辞典blogを参照して下さいませ。

          釈迦誕桃色・shakatanmomo色説明


          他、芽吹色・mebuki-iro&萌黄色・moegi-iro &鶸色・hiwa-iroについては、しばし、お待ち下さいませ。




          1