umu-waka Exhibition@惜縁花色

2013.03.20 Wednesday

0


    umu-waka Exhibition 惜縁花色 @名古屋サロン

    終了いたしました。


    惜縁とは、一期一会のそのご縁を大切に感謝すること。

    umu-wakaをはじめ、ほんとうに皆様の笑顔があったからこそ、

    その笑顔を励みに続けることができました。

    ありがとうございます。


    大島紬、大島紬の職人さん、布地の織元の親方、

    「その夢に乗った!!」と無償の愛に支えられ、

    大島紬誕生地・奄美大島の経にも、



    時には、もがき苦しむ日々も...続きましたが、


    色を通して、皆様の人生のひだも共にし、


    みんな同じ、命を燃やし生きる。



    命の花のご縁に感謝する。

    噛み締めてExhibitionを終える事ができました。


    感謝、ありがとうございます。 



    やっとお休みができる私になれました。

    2012.06.30 Saturday

    0




      今回の四国のumu-wakaストールフェアは、東かがわ市にある 

      海が見える一軒家の、由美さんのエステサロンで開催です。

      ウッドデッキに出ると、潮の香りがして

      心の中まで、す〜っと和みます。








      そして東かがわ市の海の風景は、大島紬誕生地・奄美大島の大和村あたりの

      風景にも似ていて、あああ〜立神様〜なんぞと奄美が近い気がしてとても

      嬉しくその海の風景からも癒され、ミネラル豊富な海風は

      心の細胞を開かせます。








      2012年春夏のテーマの御色は、海の彼方の豊穣の国・ネリヤカナヤから

      神様をお迎えするという奄美大島の信仰をイメージして染めた

      宇月色、絵空色、ほのほし色などなどもあり、

      東かがわの、その海の彼方を眺めているだけでも心温かく癒されます。





      こちらは仏生山温泉成分を練り込んだ石鹸でございます





      ストールフェア開催中は、みんなでお食事タイムで大お笑い。

      そして由美さんと一緒に近くの温泉へ出かけ、そして二人で由美さんの

      サロンでお泊まり。私はカイロプラクティックの部屋、

      由美さんはエステベッドの部屋で眠りとまるで女子寮生活のよう。

      心も身体も緩みます。








      ☆紙彫刻の中村耕二夫妻と由美ちゃん〜耕子の宇宙話を聞いて
      帰ったその夜、由美ちゃんと私はUFOと遭遇するのでした。
      紙彫刻作家・中村耕二さんHP↓






      そして由美ちゃんの極楽マッサージ&カイロを受けながら

      「自分、どんなけ無理をしてきたの?」

      「よく頑張ってついてきたね、この身体。」

      そんな言葉に心ではない身体の奥が、涙する。


      気力だけで頑張って来た身体に、精神のストレスも身体が対応して

      マックスボロボロ状態にあった私に気づき、



      ゆっくりしてから帰ろう〜。

      楽しんでもいいんだよな〜。

      なんて思い、





      ☆〜摩尼宝球の由佳さんは、今回すでに私が行く前に組んでおいてくれた
        ブレスは桃色のハートにミルキーストーンの可愛い仕上げ
        ふふふ。でもでも強さ&仮面をかぶった魔界人を見破る仕上げ〜☆






      秋のExhibition@高松市内のリサーチもあるし、

      由佳さんも、今の私のエネルギーに合わせてブレスも誂えてもらいたいし

      ってなことで、2日間延泊となった四国でございました。


      はいはい

      秋は栗林公園の前でumu-waka Exhibitionで開催決定でございます。








      美しい摩尼宝球のオーナーの由美さんは一番左の女子でございます




      恋人の聖地さんありがとうございます。

      2012.06.28 Thursday

      0
        てんとう虫サンバな写真をアップしたblogのまま1週間。

        美しゅうないと思いつつもアップできずに本日でございます。

        (face bookはちこっとずつアップしたのよと言い訳....)




        umu-waka@四国〜

        皆様、本当に本当に〜ありがとうございます。

        皆さんと楽しい楽しい〜笑い転げ〜が続きっぱなしで

        肉体の感覚を忘れて元気活性でございます。




        ☆〜明石海峡大橋手前の淡路サービスエリア〜恋人の聖地にて〜☆





        そんなこんなで

        楽しい&くつろぎの中、いやはやゆっくりとBODYも心も

        休めましょ〜ってなことで2日間延泊!!を選択!!!

        成長したな!私と!!!

        やっと蓄積された自分のお疲れちゃんに気づき

        自身へ愛を!!と思えたのでありました。








        LOVER'S Sanctuaryな四国は、いつも何か気づかせてくれるので

        ございます。

        感謝











         

        umu-wakaロード〜長い旅の途中でございます〜☆

        2012.06.16 Saturday

        0
          ☆〜umu-waka Exhibition@浜松  アートギャラリーTREPINI〜☆




          umu-waka Exhibition@浜松、終了いたしました。

          主催のTakaちゃん、お越し下さった皆様、エールを送って下さった

          皆様、本当にありがとうございます。

          感謝、感謝でございます。









          今回のExhibitionは、本当にirogasane〜時重ね・花重ね。

          umu-wakaスタート当初から、umu-waka愛用のTakaちゃんの

          熱いLOVE コールで開催することとなったExhibition。



          私より熱く、umu-wakaを語ってくれるTakaちゃんの涙うるうる姿に

          遠い日の私を重ね、そしてTakaちゃんファンの方々との出会い、

          遠くに住む友人からの知らせでお越し下さる方々、

          6年ぐらい前だったかしら、イギリスにあるオーラソーマ本校での

          コースで一緒だった友人が、ご主人と3歳児、2ヶ月児の2人の息子さん

          と連れ立って来てくれた。おうおうおう〜月日の流れに涙ちょぼり。

          素敵な報告を持って来てくれた、昨年の暮れに出会った

          私の地元の美人さん。ううう〜この短期にとガッツでにっこにこ!











          なんだか

          Takaちゃんの涙を見ながら....出会う人、出来事の中に

          自身のとてもとても長い旅路を、見ているような感じがしました。

          長いといっても人生の何分のいち?ですが......ね。

          その何分の1の中に凝縮された長い旅路。


          その長い旅路の中には、たくさんのありがとうがいっぱいで

          大好きがいっぱい溢れている.....。




          ちょっと涙したり、ちょこっと苦しかったりなんぞやした日々も

          全部、この、ありがとう&大好きの中にマーブルのように溶け込み

          ありがとうになっている。





          ☆〜気分は石油王!がテーマのお写真でございます〜☆





          ここ数年来のお疲れちゃんが、ここんとこ身体にきておりましたが

          浜松のゴッドハンド!ふみちゃんのリンパマッサージで緩和され




          さてさて


          さてさて


          さてさて


          これからも素敵な拝み(出会い」のumu-wakaロードを

          旅してまいりましょう〜☆




          来週は四国、東かがわ市の由美ちゃんのサロンでこっそり

          umu-wakaストールフェアです。

          さてさて四国の大好き笑顔さんと美味しいお魚さんに会いにまいりませう。


          ありがとうございます。




          ..........................................................

          umu-waka ストールフェア@四国
          2012年6月22日(金)23日(土)
          サロン・みゅ〜


          香川県東かがわ市馬篠184-18
          TEL 0879-24-3445

          ■お車で津田東ICから2分(駐車場 12台)


          海を見ながらティータイム〜ができるそうな〜。
          楽しみでございます。






          人の手でございま〜たくさんの手観音様〜☆〜感謝〜☆

          2012.06.10 Sunday

          0
            ☆〜takaちゃんが作ってくれたumu-wakaの御色品書〜感謝〜☆







            さてさて今日はExhibitionの施行日でございます。

            荷物の積み込みにえっさほいさしながら、突き指をして

            イテテでございましたが、

            ギャラリーの施行の時は、女子4名での施行でございます。

            ヘルプで来て下さった女子達の手を合わせると8本でございます。

            イテテを忘れるほど早く荷物の搬入も、レイアウトもできて感謝感謝で

            ございます。










            そして、うふふ。

            施行のお手伝いに来ていただいた女子、1名はリンパマッサージの先生。

            うふふ。

            Exhibitionが終わったら、マッサージ90分の予約をいたしました。

            うふふ。

            人の手のありがたさ2重奏でございます。

            感謝感謝で明日もよろしくお願いします。

            おやすみなさいませ〜☆






            .............................................

            umu-waka Exhibition @浜松
            2012年6月10日(日)&11日(月)
            フルーツギャラリーTREPIN  http://www.wr-salt.com/


            umu-waka Exhibition@四国
            6月22日(金)&23日(土)
            海の見える潤いの丘 Salonみゅ〜
             
            http://salon-myu.com/


            色とりどりの宝石皿&福いっぱいな打ち合わせでございます〜☆

            2012.06.03 Sunday

            0




              umu-waka Exhibition@浜松の会場、

              フルーツギャラリー・TREPINIさんへ下見に行ってまいりました。

              フルーツショップとフルーツパーラーを併設するギャラリーさん!!

              当初から!!!たくさんあるビューティフルなメニューを食べ尽くす!!

              ことが楽しみだった私は、打ち合わせ前からハイテンション!!!






              ☆〜3分の1を食べてからの写真になってしまいました〜フルーツワッフル☆




              最初にスイカジュース!美味しい青臭さもブレンドされた季節のジュース

              最高でございます!!が美味しさのあまりに、大興奮のあまりに

              写真を撮り忘れました!ごめんなさい!

              そしてフルーツワッフル!!!何種類あるんだ!!!と世界中に向かって

              叫びたくなるほどの色とりどりのフルーツ!!!一種類のフルーツを口にする

              度に叫び倒し!!!3分の1を食べた頃に、カメラ!と思い出し

              写真を撮りましたのでした。








              なんで!!この!うまし!!赤果肉とマスクメロンの果肉が並んでおるのだ!

              と!!過呼吸気味に火を噴きながら食べ尽くした後!!

              お腹が減ってしまった私は、つぎにビーフストロガノフを注文です!!!








              色とりどりの宝石たちに大興奮しながら食べたせいで、代謝がアップだった

              のでしょう!石炭をくべて燃やしながら走る、蒸気機関車だった私だった

              のでございます。そして蒸気機関車な私は、またまたビーフストロガノフの

              うまさに!!写真を撮る事を忘れておりましたので、お店のホームページから

              画像を引っ張りるんば!!!






              ☆〜ひとりじめBONBONという名のスイカ様でございます〜☆





              と!いちおう、会場をみながらレイアウト何ぞもちこっとイメージして

              はい!!地球最後の日の前日に食べたいものベスト5の中に入る

              スイカなんぞもごろごろと買い物をし、




              そしてそして、浜松のExhibitionの主催者の、たかちゃんのサロンへ

              打ち合わせと称しながら、いちおうきちんと打ち合わせをして

              はいはい!!!人生の彩りシェアをしてはいはい!!

              次は晩ご飯でございます。









              こんどは、

              どうしていいのか?わからぬほど美味しい韓国料理のお店へ。

              もう!!どうしていいのかわからず

              「福」」と書かれたアルミの器に入ったご飯をおかわりでございます。








              なんぞや

              よ〜わかりませんが、色とりどりな宝石箱&美味しな福でいっぱいな

              はい!

              浜松下見ツアーでございました。






              はい!

              来週末、10日(日)&12日(月)の開催でございます。



              皆様、お待ちしております。

              はい!







              umu-waka Exhibition@名古屋・終了いたしました。感謝感謝、ありがとうございます。

              2012.05.29 Tuesday

              0



                私の地元の名古屋初のumu-waka Exhibition〜irogasane 時重ね・花重ね

                終了いたしました。

                皆様、本当にありがとうございました。




                irogasane 時重ね・花重ね

                本当にそのものの、私という原点、私にとっての色の原点、umu-wakaの原点

                と、Exhibition開催中、日々、時を出会いをの中、クリアに見つめる

                そんなExhibitionとなりました。




                Exhibition終了後、箪笥を何竿も担いでの筋肉痛&腱鞘炎&擦り傷などなどで

                PCのキーボードをうまく打つ事ができませぬゆえ、

                名古屋のExhibitionの風景などは、ぼちぼちゆっくりとUPしてまいります。




                いやはやいやはや〜

                本当に本当に、お越し下さった皆様、心を添えてくださった皆様

                ありがとうございます。感謝を一億万回以上声にして伝えたい。

                ありがとうございます。





                 

                umu-waka Exhibition@名古屋 本日からかいさいでございます。

                2012.05.24 Thursday

                0




                  umu-wwka Exhibition @名古屋・新栄


                  本日から開催でございます。


                  美しい色世界、新しい日本の色世界へ、皆様、是非、お越し下さいませ。



                  Exhibition会場ですが


                  10:30〜18:00までは、菊屋さんの入り口からも入れますが


                  18:00以降は、菊屋さん向かって右側にあるパーキングに続く


                  通路奥、左側にある入り口からエレベーターを使い2階までお越し下さいませ。



                  ギャラリー直通電話 052-241-1775



                  名古屋初のExhibitionで

                  なんぞや、とても、ドキドキしておりまする。

                  みなさあ〜ん!元気づけに来てくださいでございます〜。








                  美味しい浜松のExhibition〜開催決定です〜☆

                  2012.05.06 Sunday

                  0
                    umu-wakaがスタートした時から、ずっとファンでいてくれた

                    浜松のTakaちゃんからの、熱い熱いラブコールで浜松で

                    umu-waka Exhibitionを開催する事となりました。



                    初代ばんぶ〜ストール・葡萄色・ebi-iroはTakaちゃんの最初の嫁でございます





                    最初は、Takaちゃんのサロンでお茶会形式で、のんびり身内の内覧会にしましょう。

                    なんて言っておったのですが〜






                    こういうものたちにですね〜







                    はいはい

                    はい

                    はい



                    いざなわれて.....

                    わたしは......






                      


                    wakaさん〜

                    とても素敵なスペースを見つけてしまったの〜。

                    それも〜

                    それも〜

                    予定していた6月10日&11日だけ空いているの〜。











                    フルーツパーラーを併設したフルーツショップの2階にあるギャラリー

                    真っ白で美しいスペースに、私も〜うわあああ〜〜☆



                    最初は心晴れ晴れ〜うれしうれし〜だったのですが〜

                    ちがう本能が疼きだしましてしまいました。







                    おいしいフルーツ

                    スイカも並ぶ頃〜








                    モーニングもうまそうですぜ!!






                    ランチもうまそうですぜ!!







                    ふふふ

                    ふふふ

                    ふふふふ〜







                     




                    うふふ〜

                    あ!

                    これ全部〜私のものぉ〜〜




                    うふふふふ〜

                    うふふふふ〜〜

                    食しに行きませう〜♡





                    とノリノリ〜

                    Exhibitionはこんな素敵なギャラリーで開催することになりました。

                    2日間で、全部食べ切ることが少し心配ですが.......。



                    はい!!

                    美しいストールの色と美味しいフルーツの色達に

                    はいはい

                    おいし、おいしと幸せをいっぱい感じに皆様〜お越し下さいませ〜。





                    2012年6月10日(日)&11日(月)

                    ギャラリー&フルーツパーラー TRIPIN




                    問い合わせ:La Luce 光り舞う空間  la-luce@spa.nifty.com




                    名披露目を目論んでおるのでございます。

                    2012.05.06 Sunday

                    0


                      まだ

                      名もなき色がございます。

                      右側のいろでございます。

                      名古屋のExhibitionの時に名披露目でございます〜。

                      是非是非〜みなさまお越し下さいませ〜。





                      新しいスタイルのumu-waka Exhibitionの開催でございます。@初名古屋

                      2012.05.02 Wednesday

                      0
                        2012年、春夏Collection & Exhibitionが始まり、たくさんの出会いや、またまた新たな色が生まれ、umu-wakaのirogasaneが続いております。 


                        そして
                        気づけばもう5月。GWまっただ中です。本当に早いものです。umu-wakaをスタートして6年。初のExhbition開催が4年前、東京三宿スターポエッツ・ギャラリー。それから全国各地を津々浦々と百貨店、サロンさんを......。








                        なんだか息つく間もなく、特にこの4年間は過ぎたようで非常に非常に、そしてとても長い長い時間を積み重ねてきたように思います。




                        さてさて
                        今回は地元名古屋で初のExhibitionでございます。百貨店さんのスペースでは見せきれなかった、伝えきれなかったこと。そして、ずっと作りたかったスタイルでのExhibitionに初挑戦です。


                        umu-wakaの色名や物語、大島紬のこと、生多良の染めのことなどなど、きちんとお見せできる広いスペースでの開催です。








                        ここ数年は、一月のうち1週間ほどしか名古屋に滞在していなかった私。友人知人とも会えずな日々でもございましたので、懐かしい再会も楽しみにしています。


                        そしてumu-waka Exhibitionの初スタイル、全国の皆様、是非是非、足をお運び下さいませ。






                        詳しくはumu-wakaホームページ、イベント詳細をご覧下さいませ。






                        本日最終日です〜☆

                        2012.04.24 Tuesday

                        0


                          本日はよろしきおてんきでございます。

                          スターポエッツ・ギャラリー

                          本日最終日です。

                          皆様、お待ちしております〜〜〜☆



                          えっさほいさ〜〜〜☆

                           

                          Tomoe Pink & 嫁色重ねせっとのサプライズでございます〜☆

                          2012.04.18 Wednesday

                          0
                             



                            さてさて

                            今週末はスターポエッツ・ギャラリーさんでumu-waka Exhibitionでございます。

                            はい!めでたいめでたいスターポエッツ・ギャラリーさんでExhibitionでございます。



                            はい!はい!

                            スターポエッツ・ギャラリーのTomoeちゃんは先週末、結婚式を挙げたばかり

                            でして、こちらのお写真が結婚式風景でして.....

                            新郎がクィーンを歌い上げた直後ではないかと想定されるわけでして.....









                            と言うのはでございますが

                            Tomoeちゃんの結婚式最中は札幌に滞在中の私だったのでございまして

                            このわんだふぉ〜な結婚式には参列できずであったのでございます。



                            はいはい

                            でもでも

                            名古屋チームの私が、札幌チームに合流してお花を贈ることができるという

                            もうひとつの幸せを私は感じておりましたわけでございます。



                            シュシュガーデンでExhibition中の札幌の容子ちゃんと、お江戸にもお花のお店を

                            持つシュシュガーデンのオーナーの修子さんは結婚式出席ってなことで3名連盟で

                            のお花。なんだか全国がまとまってお江戸に幸せが集るってな感じで幸せ連盟みたいで

                            嬉しかったのでございます。わたくし。












                            そんなこんなでございましたが

                            うふふふふ。



                            Tomoeちゃんの御結婚に合わせてTomoe  Pinkなんぞを用意しておったので

                            ございます。









                            はいはい!!

                            Tomoe Pink & 嫁色重ねせっとを

                            はいはい!!

                            サプライズでスターポエッツギャラリーでご披露でございます。



                            はいはい!!!

                            末広がり8!横にすれば∞にもあやかりまして

                            うふふな価格もサプライズご奉納でございます。


                            みなさん、週末をお楽しみに〜〜〜☆




                            父のような北海道さんありがとうございます。来秋には、みんなぁ〜幸せをいっぱい見せあいっこしましょうね〜☆

                            2012.04.17 Tuesday

                            0
                              ☆〜新色の宇月色・soratsuki-iro & 絵空色・esora-iroのような世界〜☆




                              umu-wakaストールフェア@札幌、終了いたしました。

                              本当に本当に皆さん、ありがとうございます。 

                              ほんとうに、ほんとうに、皆さんの笑顔と温くもりが

                              今も近くにあります。








                              今日の新千歳空港は雨。

                              雨の中の離陸と共に、私も涙がボロボロ流れておりました。

                              時を共にした皆さんとの楽しい出来事、皆さんの姿が窓の外に浮かび



                              ドラマのように、色々な役割で綴られたこの一週間の日々は

                              皆さんと同じように、私にも一つ階段を登る。大きな大きな時点となりました。

                              本当にたくさんのたくさんのドラマのようです。








                              北海道の大地の神様、ありがとうございます。

                              みんなみんな、ありがとう!!と思っていると自然に手を合わせている私。

                              離陸に向けて加速する機体の圧と音が相乗効果のように、涙の量も増えるわけでして

                              これはきっと、回りの人が見ると恋人を残してのセンチメンタルジャーニーな人?

                              なんぞと思われるのかしらね。なんて一人アナウンスをしながら.....


                              離陸の後は

                              快晴のお空の上世界。まるでumu-wakaの新色の宇月色&絵空色の世界。

                              感動的でございます。大島紬誕生地・奄美大島の海の彼方の豊穣の国・ネリヤカナヤを観て生まれた色達が北海道の空の上にある。




                              そういえば私にとって、日本の南にある奄美大島は「母」。今回、北海道は父だな。父のようなエネルギーだなと感じたので下。

                              大きな懐の北海道という父は、いつもいつも優しく転機を知らせ、柔らかく問いかけ、道標を提示し、私は、ゆったりと選択する、前に進む。

                              前回の秋の時も同じだったなと。父のような土地のエネルギーです。




                              ☆〜飛行機の翼にもハートだよ〜☆






                              さてさて今週末は、東京三宿のスターポエッツギャラリーでExhibitionです。

                              北海道のLOVEをスターポエッツギャラリーにも運んでまいりますね。

                              本当に本当に北海道!!のみなさま〜ありがとう〜〜。



                              来秋〜お会いできる日まで、

                              お互いに、いっぱいいっぱい幸せをハートに詰め込んでおきましょうね〜

                              では〜〜




                              ....ちょっと眠眠なので文章がぐちゃぐちゃでごめんなさい。






                              芽吹き色の萌黄色のバトン〜空輸いたします〜☆

                              2012.04.05 Thursday

                              0
                                ☆〜たおやかslimストールの萌黄色&孔雀色のアレンジでございます〜☆





                                今日の名古屋は、温かな雨が降っています。

                                今日も来週から始まる札幌でのumu-wakaストールフェアの

                                準備をしながら、札幌のビューティ女子から「札幌はホワイトアウトな景色〜」

                                と頂いたメールを思い出しながら、日本は長いなぁ〜と季節のニュアンスを

                                想像しておりました。









                                こちらのビューティ女子のお写真は、静岡のumu-wakaストールフェアでのお写真です。

                                全国を回りながら、その土地の土地で人気の色があるわけなのですが

                                静岡はこの萌黄色がとても人気なお色でございます。

                                お茶の国だからかしら.....?と安易に口にしそうでございますが

                                富士山の懐に抱かれた静岡地区は、心穏やかなエネルギーの生産地なのかしら?

                                萌黄色パワーを全国に発信しているのかしら?なんて思ったりします。









                                そして

                                この萌黄色も退職祝いやお引っ越し祝いなどなど新しい環境へ向かう方への

                                プレゼントとしてお嫁に行くお色でございます。



                                グリーンは心の余裕、そしてスタート、始まりを現す色でもあります。

                                そして、umu-wakaの萌黄色は「脳天気カラー」脳天気でいられますように。な

                                祈りというのもへんかもしれませんが、ありのまま、脳天気に現状を楽しむことが

                                できますようにとの願いを込めて染めております。



                                新天地、スペースと関係するこのグリーンは

                                新しい土地、新しい環境のなかでもくつろぎながら、始まりを勇気づけ

                                そしてユーモアを促すイエローを少しトッピングで加えたこの萌黄色が

                                新しい環境を楽しみながら好奇心もニッコニッコ!となりますようにカラー。




                                はいはい!

                                桜のお花が咲いた後は、この芽吹きの色、萌黄色の新芽達が彩りを添える

                                季節になります。札幌の雪景色の中に一足早く、芽吹きの色・萌黄色をまとって

                                静岡の温かな空気をバトンしましょうかね〜。

                                札幌の皆さんとお会いできますこと、とてもとても楽しみにしています。

                                わいわい〜わあ〜〜い☆でございます〜☆




                                umu-wakaストールフェア@静岡伊勢丹、終了いたしました。

                                2012.03.29 Thursday

                                0



                                  静岡伊勢丹さんでのumu-wakaフェア終了いたしました。

                                  たくさんの皆様、お越し下さいましてありがとうございました。




                                  さてさて

                                  昨日、伊勢丹さんを撤収して深夜、車を走らせていると

                                  どうも喉が痛いなと思っていたらば、39度の熱が出ておりました。

                                  はい。

                                  べっぴんさん写真をアップして楽しいお話のblogをアップしようと

                                  思いましたが、無理は禁物よと。どこからか声がいたしましたので

                                  素敵なお話は、はい。

                                  また明日〜くらいかも。でございます。


                                   

                                  ドラマは現場でおきているぅ〜☆

                                  2012.03.26 Monday

                                  0



                                    はい!

                                    ひゅひ〜りゅ ひゅ〜♪ ひゅっひりゅひ〜♪

                                    ヒバリの声を聞きながら、いま、お昼休憩です。



                                    新月からブログを更新できていない私ですが

                                    大島紬誕生地・奄美大島の島唄・朝花節の歌詞のように

                                    毎日毎日、神ぬ引き合わせが続いております。



                                    稀いな拝み(出会い)に目頭が熱くなることも多く、

                                    お客様に助けられているな、勇気づけられているなと思うのでございます。

                                    こうしてumu-wakaの色合いも深まっていくのだなと。



                                    はいはい!!

                                    今日明日で、静岡伊勢丹さんも終わり。

                                    はい!!



                                    今晩ぐらいは、

                                    素敵な物語をいくつかアップできますようにと

                                    私にお祈りしております。



                                    お彼岸翌日、デパ地下で、彼岸用の果物の籠盛りが、安くなり過ぎていたので購入して枕元へ。海外の高級ホテル?か私の魂の供養?となった果物も、私のお腹の中へ奉納〜されました。☆






                                     

                                    牡羊座の新月には種月色でございますね。

                                    2012.03.22 Thursday

                                    0
                                       
                                      ☆牡羊座の新月には、種月色tanetsuki-iro~¥でございましょうか〜☆




                                      本日は牡羊座の新月。

                                      元旦のようなスタート気分な新月さん。








                                      仕込み、種まきな新月ということで

                                      今年の新色・種月色を明日はまとおうと思っております。




                                      はい!

                                      でも

                                      今日の私は、

                                      種をまく前に咲かせてしまった春色コーディネートでございました。






                                      夢見桃色・yumemimomo-iroの大判ストールと

                                      はい!恋桜色・koizkakura-iroスリムストールでございます。



                                      はい!

                                      恋というより、

                                      鯉の滝登り気分で終えた1日でございました。

                                      はい。






                                      大島紬1300年の経が静かに静かに語りかけるのです。涙だあだあな一日。

                                      2012.03.12 Monday

                                      0
                                         




                                        本日、新しい白泥の本場大島紬が生多良から届きました。今まで100万円クラス、200万円クラスの本場奄美泥染め大島紬を幾つも幾つも見てきたのに、今回のこの白泥染本場大島紬を見たときの感動は幾億倍も大きい物でした。





                                        今日は、一日中、私に語りかけてくる一反一反の大島紬の言葉をずっと聞いていました。1300年の歴史の中に生きてきた大島紬の数々の職人さん達の言葉まで、この大島紬を通して、私に語りかけてきました。涙でいっぱいな1日です。








                                        織り手のお婆ちゃんの高齢化、後継者がいないこと、織り手に限らず、大島紬の作業工程は180工程以上、世界一機密な織物の大島紬の製作に携わる職人さんは多く、締め機を締め者も同じく継手がいません。




                                        ☆〜締め機を織るのは男の仕事!島で唯一の若手の職人さん〜見つけましたよ〜☆






                                        最高峰の大島紬ができるのも、この5年が限界です。毎年、グランプリを取り続ける大島紬の絣糸を染める生多良は、デザインの最高峰の職人さんと共に、この最高峰の大島紬の技術を未来へ残そうと、昨年、新しい大島紬を作るプロジェクトを作りました。






                                        ☆〜最初にできた白泥染大島紬を検査前に奪ってきました(笑)〜☆






                                        たまたま、熱い機械織りの工場の社長と出会い、その機械織りの大島紬の中に全ての技術と技をタイムカプセルのように残す。いつか未来に、凄い織り手が生まれた時に紐を解いてもらおうと。




                                        ☆〜umu-wakaの新色・蓮花水葉色・rengemizuha-iroも花びらの色に〜☆





                                        大島紬は絣糸を縦糸横糸を織りながらその繊細な柄を表現します。大島紬には裏面も表面もなく、母から娘へ、そして孫へと代々受け継がれる着物。なので、汚れた時には裏表を逆にし、もう一回仕立て直せば新品のようになるのです。




                                        ☆〜大島紬の点描柄を生みだす絣糸〜☆




                                        大島紬の特徴は裏表がないことでもあるのですが、最近は、プリントの大島紬や脱色で大島の点描柄を印刷したものを、大島紬と言って安く売っているのものありますが、私も実際に手に取りビックリしました。安さにつられてふらつく気持ち、わかりますがね。




                                        ☆〜奄美大島の原人(笑)泥染め職人の純兄です〜☆





                                        日本の伝統文化に関わる価値観はいくつもあると思います。ずっと、古い手法をずっと堅実に残すことに価値を置くこと、伝統文化のソースを10%ほど取り込み、流通風、雑貨感覚というかトレンドに変える価値など。umu-wakaを始めてから、私はどちらもピンこなかったのですが、今日、送られてきたこの機械織りの白泥染大島紬の中に、全てがありました。


                                        明日へ続く〜




                                        DMでございます。

                                        2012.03.04 Sunday

                                        0


                                          さてさて

                                          3月9日から始まる色のある生活展@札幌丸井今井さんにむけての

                                          準備で本日は(も)徹夜でございます。

                                          春夏Collectionの案内も持ってゆこうかとおもいながらも....


                                          札幌は雪の中。宅配業者さんも大雪が降ったら函館から船が出ないから

                                          荷物はいつ届くかわかんないよ〜。ってなことで

                                          大きなスーツケースにてんこ盛り積んでお出かけのよう〜。



                                          さてさて

                                          明日の朝までに 準備ができるでしょうか?


                                          私の色の原点〜薫風先生と共にumu-waka Exhibition〜

                                          2012.03.03 Saturday

                                          0
                                            名古屋初のumu-waka Exhibition会場となるアートギャラリー礫さんは
                                            書道用品の老舗の菊屋さんが運営するギャラリー。

                                            私は3歳の頃から書道を習っていましたので、umu-waka Exhibitionの打ち合わせで菊屋さんに伺った時、墨の匂いや書き心地のよさそうな筆達を見て、心が踊りました。

                                            そんな話しをしている時に、当時習っていた「薫風先生」のことをお話したらお店の方々が、驚かれていました。凄い先生だったようです。



                                            ☆〜薫風色・kunpuu-iro 艶やかな黒色です。〜☆





                                            今、思うと、この書道が今の「染め」や「色のニュアンス」「色との対話」の原点になっているように感じます。そして、その感覚を教わったのがその薫風先生です。







                                            当時で70代後半から80代だったでしょうか。つるりんとした頭に、べっ甲の大きな眼鏡。品の良い茶系のジャケットを着られていて、穏やかで温かな雰囲気で覆われ、


                                            幼心にも「何か薫風先生は違う!!」と感じていました。


                                            薫風先生の都合が悪いときは息子さん(50代後半)の先生が教えに来て下さっていたのですが、薫風先生と何かが違うと舐めてかかっていた幼児….恐いもんです。薫風先生の息子さんもかなり著名な方だったと.....。菊屋さんでお聞きして幼児だった私がごめんなさいと言いながら.....子供の感覚って凄いんだなと思いました。




                                            ☆〜朝陽の中の薫風色・kunpuu-iroストール〜☆




                                            幼い頃、日曜日の朝は書道教室。

                                            成田山の参道にある家から、朝陽があたって金色に輝く坂道を登り

                                            静かな畳の部屋の中へ。墨の美しい匂いと、硯の音、半紙をすべる筆の音。


                                            畳に正座をして、硯に水を入れ墨をする。静かに墨と硯の音に集中する。

                                            墨をすり続けると、一番良いタイミングの時が、その粘りと色で示される。筆のおろし方、その力加減。


                                            何だか、今のumu-wakaに通じるもの、というかここに基礎があったように思います。これも、時の重ねだなと今回のExhibitionのテーマと何かしらの繋がりを感じました。







                                            薫風先生が亡くなってから、他の書道教室に通ったのですが納得がいかなくて辞めてしまいました。そして、いつも墨や筆を薫風先生から分けて頂いていたので、その後、心地よい筆にも出会っていなかったので菊屋さんで、心地よいお写経用の筆を教えて頂き購入しました。

                                            長野の善光寺のお坊さんも使っている同じ筆です。これで最近始めたお写経がもっと楽しくなります。




                                            ☆〜長野の善光寺のお坊さんも使われている筆〜☆





                                            .........................................................................................................................



                                            何だか、私にとっての色の原点となる書道の、そしてその師を知っている方が運営されるこのアートギャラリー礫さんで、地元の名古屋初のumu-waka Exhibitionを開催することができることに喜びを感じ、初心の思いでumu-wakaをご披露しようと5月24日の初日を迎えたいと思います。





                                            初の名古屋でのExhibition開催決定です。






                                            umu-waka Exhibition irogasane-時重ね・花重ね

                                            5月24日(木)〜27日(日)10:30~

                                            アートギャラリー礫

                                             名古屋市中区新栄2-1-46オアシス新栄2F

                                             (菊屋2F)





                                            アクセス

                                            地下鉄東山線・新栄町・1番出口より南へ徒歩3分

                                            *駐車場はありませんのでお近くのコインパーキングをご利用下さい。





                                            この建物の2階がアートギャラリー礫です。



                                            umu-waka Exhibition irogasane・時重ね・花重ね@名古屋・アートギャラリー礫・5/24〜5/27

                                            2012.03.02 Friday

                                            0



                                               昨日は、名古屋初のumu-waka Exhibitionの会場となるアートギャラリー礫さんで打ち合わせ。

                                              ギャラリー礫さんは、寛文12年創業の書道用品の老舗、菊屋さんが運営するギャラリー。








                                              書道用品も日本の伝統文化。筆や硯も、大島紬と同じで作り手の方の高齢化、継手の問題を抱えていることや、日本の伝統文化と海外(アジア問題)たくさんのたくさんのお話で盛り上がり「打ち合わせ?」以上な時間となりました。





                                              ☆善光寺のお坊さん用に筆を納めているので通常は手に入らないという落雁〜美味しく頂きました〜☆








                                              初の名古屋でのExhibition開催決定です。



                                              umu-waka Exhibition irogasane-時重ね・花重ね

                                              5月24日(木)〜27日(日)

                                              アートギャラリー礫

                                               名古屋市中区新栄2-1-46オアシス新栄2F

                                               (菊屋2F)


                                              アクセス

                                              地下鉄東山線・新栄町・1番出口より南へ徒歩3分

                                              *駐車場はありませんのでお近くのコインパーキングをご利用下さい。






                                              irogasaneー時重ね・花重ね に寄せて

                                              2012.02.22 Wednesday

                                              0
                                                 




                                                大島紬を残したい。親父の色を残したい。




                                                そんな言葉から、


                                                日本伝統工芸士・大島紬染色家・生多良(うむたら)と


                                                出会い、今年で6年になります。








                                                初のumu-waka Exhibitionを開催して4年。


                                                umu-wakaの色も350色を越えました。



                                                幾重にも時を重ね、たくさんの稀稀な出会いを重ね



                                                umu-wakaの色も、私自身の未来の色も



                                                その時からは、想像できない色合いへと変容していました。






                                                ☆〜水翡翠色・mizuhisui-iro〜☆







                                                ひとつの時という時点に、


                                                人それぞれの重ねたその時と、その重ねた時が出会い




                                                そして、その「時の重ね」と「時の重ね」の時点に


                                                それぞれの時が流れ込む。






                                                出会いの「その時」


                                                私自身のあなた自身の色合いが変容する。


                                                未来に観えようとする色合いも変わって行く。










                                                2012年生まれたumu-wakaの新しい色たち。


                                                「これが、今のwakaさんの心の色なんだよ」と生多良は言います。





                                                ☆〜2012年、いちばん誕生させたかった宇月色&絵空色〜☆

                                                  色名などの説明は、umu-wakaホームページ内にある

                                                  umu-waka色blogにて3月から綴ってまいります。

                                                              http://www.umu-waka.jp







                                                わたしは、


                                                風景を想像し、その中に存在する人の心を語り、その風景の中にある


                                                存在達の言葉を生多良に伝えます。そして、その色その物の成分、


                                                光具合、濃度、彩度、明度、色具合を具体的に伝え、生多良がその色を、


                                                今この時、この世に取り上げる。



                                                それは、生多良が人生で経験してきた心の色。


                                                生多良の心の目で観てきたその色で染め上がり、ひとつの色が生まれる。


                                                umu-wakaの色は、生多良と私、それぞれの心が感じてきた色と色が


                                                重なって生まれてきます。




                                                ☆〜蓮花水時色・rengemizutoki-iro 慈愛の色群です〜☆








                                                umu-wakaの色が生まれ


                                                その色たちが自立して、たくさんの人たちと出会う。



                                                その出会いの瞬間は、本当に尊といものです。


                                                その人の、その人が重ねてきた時の色合いで


                                                umu-wakaのひとつの色が、いかようにも変化していく。






                                                そして、


                                                その人自身の、いちばんの美しい色合いを映し出す。



                                                わたしは、幾度もその時に心が震えます。


                                                その人自身の美しさへの感動。









                                                美しい花。


                                                その花々が、


                                                時を重ね、時を重ね、


                                                また美しい色合いの、あたらしい色合いの花々へと


                                                変容していく。












                                                今年も、


                                                皆さんの美しく花開くirogasaneを


                                                楽しみにしております。






                                                ☆〜花珊瑚色・hanasango-iroが蒸し上がった瞬間です〜☆






                                                2012年、新しく生まれた色たちは


                                                わたしも生多良も、美しさに戸惑うほど。


                                                たくさんの方々に、お見せしたいと強く願っております。


                                                皆様とお会いできる日を楽しみにしています。



                                                umu-waka 若山真由美










                                                umu-waka イベントスケジュール

                                                2012.02.20 Monday

                                                0



                                                  3月6日(火)〜3月19日(月)

                                                   丸井今井札幌本店・大通館5F 

                                                   色のある生活ブース内






                                                   

                                                  3月22日(木)〜3月27日(火)

                                                   静岡伊勢丹1F  umu-wakaストールフェア

                                                   







                                                  4月11日(水)〜4月17日(火)

                                                   丸井今井札幌本店・一条館

                                                   umu-wakaストール・フェア

                                                   


                                                  ☆〜紫丁香花色・lilac-iro〜☆






                                                  4月21日(土)〜4月24日(火)

                                                   Star Poets Gallery (東京・三宿)

                                                   irogasane〜時重ね・花重ね

                                                    *詳細は後日

                                                     http://www.star-poets.com/




                                                   

                                                  5月25日(金)〜5月27日(日)

                                                    名古屋初!!

                                                    umu-waka Exhibition


                                                   *詳細は後日





                                                   

                                                  6月10日(日)&11日(月)

                                                  浜松

                                                  詳細は後日〜




                                                  6月2日(土)〜4日(月)

                                                   新潟・Lulu・Ten







                                                  他、

                                                  5月上旬に高松に伺います〜。


                                                  詳細はホームページにアップいたします。


                                                  http://www.umu-waka,com



                                                  今年も宜しくお願いします〜☆





                                                  名古屋初!umu-waka Exhibition開催します〜☆2012年5月25日(金)〜27日(日)

                                                  2012.02.18 Saturday

                                                  0


                                                    ☆〜2012年大島紬グランプリ受賞の大島紬の原画と図面〜☆


                                                    ☆〜2012年大島紬グランプリ受賞の大島紬の原画と色糸見本〜☆







                                                    生多良が染めあげた大島紬が、2012年もグランプリを取りました。


                                                    連続6連覇のグランプリです。




                                                    そんな高級な大島紬には、まだまだ、ひよっこな私には


                                                    手が出せませんが


                                                    白泥大島紬の手頃なお値段のものを誂えることになりました。


                                                    もちろん、生多良の色の染めの白泥大島紬です。




                                                    ☆〜私の白泥染大島紬でございます〜☆





                                                    生多良の最愛の人がデザインをして、


                                                    生多良が糸を染め上げた白泥染大島紬です。




                                                    その中には、昨年、生まれたumu-wakaの色が入っています。










                                                    灰紫苑・haishion-iro


                                                    瑆色・sai-iro


                                                    湖灰色・kohai-iro




                                                    ☆〜白泥染め液でございます〜☆








                                                    こちらの白泥染大島紬は、


                                                    名古屋初となる umu-waka Exhibition でお披露目しようと


                                                    思っております。









                                                    名古屋初のumu-waka Exhibitionは


                                                    2012年5月25日(金)〜27日(日)の開催予定です。


                                                    また詳細が決まりましたらお知らせいたします。




                                                    皆様〜


                                                    楽しみに(?)していて下さいね。


                                                    umu-wakaの色世界&若山真由美の色世界(笑)でございます。









                                                    1