琉球へと〜

2016.10.23 Sunday

0

    14671371_1291117944272319_4683606512009265139_n.jpg

     

     

     

     

    さて今日は、どの切手を貼って書類を送りましょうか?

     

    たくさんある切手の中から送り先のニュアンスを考えながら切手箱を開ける。

     

     

     

    ふと琉球女性の髪型に目が止まる。

     

    この切手は、実父の遺品の中にあったたくさんの切手の中の一つ。

     

    実父は、祖父から受け継いだ種苗の会社を営んでおりましたが小説家になるのが夢だったようで

     

    昭和一桁生まれで国公立の大学を卒業したくさんの書籍や詩のような手紙がいくつもあった。

     

    繊細な実父であったようで、切手も美しいものがいくつも保存されていた。

     

    父を思いながらこの切手はいつ発売されたものなのか?ググる。

     

    1986年切手週間に発売された「南波照間」。

     

     

     

    南波照間を検索していくとニライカナイ、奄美大島まで繋がっていく。

     

    沖縄ではニライカナイ、奄美大島ではネリヤカナヤ。

     

    ネリヤカナヤは、海の彼方にある神様がおられる豊穣の国。

     

     

     

     

     

     

     

     

    umu-wakaには、ネリヤカナヤ(ニライカナイ)の色を染めた絵空色(えそらいろ)という色がある。

     

    大島紬の誕生地奄美大島。大島紬のルーツにあるumu-wakaですから、ネリヤカナヤについて

     

    色々と探求した私。

     

    そして私のルーツの実父からの、また送られてきた波照間のメッセージ。

     

     

     

     

    IMG_32172.JPG

     

     

     

    不思議と奄美大島、沖縄とつながりが深いようで

     

    幼い頃は、住み込みの大工見習いのお兄ちゃんは沖縄の人だった。

     

    沖縄のお兄ちゃんが里帰りすると、お土産のアメリカ牛の大きな肉の塊や

     

    甘い大きなホールケーキ、きっとjimmy'sのケーキだったんじゃないかな?

     

    そして5年ほど前は沖縄で再婚の話があったしね。。

     

    今回、また急に巡ってきた沖縄のモモトという雑誌の中には、新居となる予定のうるま市の歴史の

     

    シリーズもあった。

     

    私の人生のシナリオはベタに面白い。

     

     

     

     

     

     

     

    14650236_1283063795077734_4106907575356300163_n.jpg

    奄美大島で稲作する秋名集落の柄、秋名バラの「バラ」は「ザル」の意味。秋名バラ柄は女性の最高位の柄です。

    近年、手に入りにくくなった秋名バラの大島紬

     

     

     

     

     

    そういえば、

     

    ホームページに秋名バラの大島紬の問い合わせがあった。

     

    こういう問い合わせがあると、やはり大島紬、奄美大島の歴史に惹かれて探求が始まったumu-wakaの初心の

     

    時を思い出す。

     

     

     

    56365_253031938152612_1845129770_o.jpg

     

     

     

     

    umu-wakaを通して出会った友人は、何かしら沖縄とのつながりがある方が多い。

     

    実際に沖縄へも定期的に行っているのだが

     

    こちらの写真の知子さんは札幌在住のバイオリニスト。

     

     

    こう、不思議なご縁は

     

    またまた探究心に火をつける。

     

    そしてumu-wakaの初心を思い出させる。

     

     

    そして疼くように探究心が私の中からまた始まる。

     

    母と娘の修学旅行は〜大祓〜♡

    2014.07.03 Thursday

    0



      水星逆行シーズンに、自身の水星のラインが真上を通っている


      沖縄へ行く。水星は交通、情報、仕事のラインです。


      そして、家族、母親がテーマにある蟹座の新月を


      沖縄で迎える。何かしら意味ありげ...。



      母と娘のテーマは、誰しにも少しばかりあるものでして。


      年齢と共に、そのテーマは複雑に重なり合い


      色合いを変える。







      今回の沖縄旅行は、急遽、決めたので


      飛行機のチケットは、夕方遅くに到着する便しか


      取ることができず、






      昨年のハローウィン仮装大会で燃えたアメリカンビレッジ





      夕食は北谷にあるアメリカンビレッジの


      レストラン街で食べてから


      読谷村にあるホテル、日航アリビラへ向かうことにした。




      沖縄と言えば、沖縄風天ぷら


      田芋の素揚げは甘辛いタレで〜

      大好きな沖縄ソバは次の日、名護で食べましょうね〜。
      ソーキそば




      まずは沖縄料理で


      母にエッセンス注入をしてと


      その後、スーパーかねひででお水などを買ってと


      あれこれしておりますうちに、ホテルの到着は


      午後9時を回っていました。







      予約しておいたスーペリアツインのお部屋が満室に


      なってしまったからと、


      お部屋はグレードアップの


      プレミアツインのパティビューのお部屋へと。










      昨年、母と出かけたお伊勢さんでも


      特別フロアーへとグレードアップとなりましたが


      今回も景色が最高のお部屋へとグレードアップ。



      運が良い二人なのでしょうか???


      大きな修行の旅になるからと


      神様からの


      せめてもの、はからいでしょうか?







      今年はエルニーニョの影響で


      梅雨明けが遅れている沖縄。


      2日目の沖縄の朝は、お天気がぐずついています。



      そして


      母のお天気も同じく愚図つきです。



      美ら海水族館へ行く?


      そんなもん見たくない!!!


      それじゃ


      ホテル内にあるマリン施設でグラスボートに乗る?


      船に酔うから乗りたくない!!!



      今日は部屋の中でずっと何も食べないで過ごす。


      とか、いつものイヤイヤ病が顔を出す。












      それでも、なだめてホテル近くの


      めっちゃ観光施設な琉球村へと向かう。



      琉球村へ着くと、大雨です。


      足が痛いから歩くのが嫌だから帰る。







      私が見たいから作戦で〜


      車イスを借りて大雨の中、45度級の坂を


      傘を片手にエイサー会場まで走り込む。


      エイサーショーのイベント時間に間に合わず


      民謡ショーの会場へ到着です。


      が!!!


      音がうるさいから、嫌いだ!!と言うのですが


      普段から、沖縄の島唄やら沖縄の楽しい曲は


      ドライブ中、たくさん聴いてきた母です。







      デイケアの方々のTシャツの文字が気になる。


      これも巡り合わせか???


      熱中症ケアのゼリーも買い


      暑くても大丈夫な可愛いパーカーも


      前もって買って母に渡したのに、


      それも.......。


      途中、悲しくなりすぎてfacebookにつぶやいた私。


      友人たちから、同じ経験したよとか、コメントが入る。


      これぞ!母と娘のテーマのワークショップ


      リアル編かぁ?








      気持ちを立て直し



      その後も、


      シーサー作りをしようよ!!


      いや。



      じゃ!


      沖縄紅型の染めハンカチを作ろうよ!!!


      いや。




      事前にたてておいた、雨の日計画は全て却下です。








      じゃあ〜


      紅型の衣装を着て記念撮影をしようよ〜。


      んんんんん〜


      いいけど。








      若い頃は、洋服のデザインをして作るサロンを


      営んでいた母は、今もお洒落が大好きなので


      きれいな紅型の衣装に心がほころんだのか?


      写真を何枚か撮るうちに、


      小ちゃく笑顔が出るようになりました。






      さてさて


      それでは沖縄最北端、辺戸岬を目指しながら


      途中は、沖縄ソバ発祥の地、名護で


      大好きな宮里食堂のソーキソバを目指したのですが、


      年中無休のはずの宮里食堂は臨時休業です。



      それならば、沖縄のTHEハンバーガー


      キャプテンカンガルーへと向かおうとしたら


      ナビが故障です。


      故障のようです。


      太平洋のまん中か、韓国か、アフリカへと


      誘導させます。




      まるで


      行き場をなくした私の心を暗示するようなナビ。


      1日、¥2,000の格安レンタカーのせいであろうと


      心を立て直す私。








      ではでは


      キャプテンカンガルーは諦めて


      地元スーパーへと食材確保へとUターン。





      地元スーパーは


      水族館であり、植物園であり、民族資料館でもありますからね。


      身近な美ら海水族館.....。













      母に食べてもらいたい沖縄の食材は


      たくさんあったので、これも目的の一つでしたからね。




      温かい〜湯し豆腐も島豆腐も沖縄ならではのかまぼこも


      沖縄独特のお刺身も


      ジューシィーも


      じーまーみぃも〜。


      たくさん買い込んで、ディナーへと。






      丸ごと買ったマンゴーはホテルのサービスで美しくカットしていただきました。






      このお豆腐、チーズが入ってるの?


      と聞くほど、作り立ての島豆腐に感動する母。


      おいしいディナーの後は、


      ホテルのリラックスプールへ。











      母の体を支えながら、インストラクターのように


      母の身体をプールの中で浮かせる。


      痛みのある箇所が少しでも良くなるようにと


      水を怖がる母を安心させようと


      一心不乱。無になっていた私。


      改めて感じる


      母が大切なんだと....。








      昼間、琉球村で売っていた「くそ婆」


      とプリントされたTシャツを買おうかと?思った


      私を反省する。












      親孝行は、親孝行される側も体力がいるんだよね。


      もしかしたら、


      母を元気づける旅ではなくて


      親孝行がしたい、私のための旅立ったのかもしれない。


      そんな風に思った。






      そんな風に思って


      親孝行ができること


      親孝行をさせてもらっていることが嬉しくなって


      目覚めた朝は、上天気。












      沖縄地方


      梅雨明のニュースが届いた。



      沖縄県産のスイカと梅雨明けの沖縄の空




       

      久高島詣出

      2014.07.02 Wednesday

      0
        琉球村にて〜母と一緒に記念撮影〜♡






        すっと母に寄り添っていた


        三毛猫のハートちゃんが、急死して気落ちしていた母を


        元気づけようと三泊四日の沖縄旅行へと連れ出しました。



        今年は梅雨明けが遅れている沖縄。


        母に青い海を見せることができるか?と心配していましたが


        久高島に入る日は、梅雨明けとなりました。







        昨年11月のあの日も寄り添ってくれたぴーちゃんも一緒に久高島入りです。







        昨年11月、久高島で生まれ変わりの洞窟を抜けたら


        顔も知らぬ実父の旅立ちを知らせる電話が鳴った。


        あれから半年、人生のルーツの開示に伴い


        怒濤のような、オセロが白から黒に変わるような


        激しい運命のドラマ?のような日々が続き、


        今、ちょうど富士山五合目ぐらいまで来たところでしょうか?


        そんな節目時に


        母と共に久高島へと入ることなったご縁。


        久高島の神様への報告とご挨拶でもあります。








        自転車もかっこよく乗りこなす母、芳子80才





        愛するハートちゃんの旅立ちで


        急に予定を立てて出かけた沖縄旅行。








        最初に迎えてくれたのが


        久高島の猫ちゃん、三毛猫とシャムのハーフの猫ちゃんです。



        うちの大事なハートちゃんは、三毛猫、


        ハートちゃんの前に、母に寄り添っていた猫は、


        シャムのハーフの花子ちゃんです。









        まるで


        うちにいた大事な子


        ハートちゃんと花子ちゃんが


        会いに来てくれたようです。









        猫ちゃんたちに


        ご飯をあげたいという母。


        船着き場のヘレンさんのところへ行って


        唯一、猫ちゃんが食べそうなサータアンダギーを買いに行くと


        母のそばにいた猫ちゃんたちは、私の後ろをぞろぞろと


        付いてきます。




        そんなこんなで


        久高島では、ほぼ猫ちゃんと一緒に遊んでいました。






        長生きのベンチには座れませんでしたが


        近くを通りました。







        生まれ変わりの洞窟には


        母を連れて行けませんでしたが









        沖縄の氷ぜんざいを


        久高島で食べました。



        アダンの実が美しい空にはえていました。





        服を着たままでしたが


        少しだけ


        泳ぎました。






        それでも


        十分に


        十分すぎるほど


        久高島の神様から


        いただきましたね〜っと


        ぴーちゃんと、うんうんとうなずき。



        久高島の色入り口にある拝所は、いつになく美しい水で潤っていました。






        あれから半年、


        久高島の神様への報告とお礼の詣出へと


        母も一緒に来られたこと。



        ありがとうございます。










        羽衣伝説の御嶽(うたき)の神様も喜んでおられるのでございましょう〜。自身の羽衣を手にして飛翔する天女達〜1

        2013.06.08 Saturday

        0
           



          温度を上げて、


          煮たぐらして、


          時間をかけて煮込んだ時の「アク」の中に


          真実がある。


          良い色があると、


          通常の概念を超えて高温長時間をかけて


          染めた色がumu-wakaの中にあります。


          この銀蝶羽色もその色ですが、


          この色をまとって海に入った時のオーブのすごさ。


          この色をまとってのこの半年。



          誇高の光の色を今、目にしている。


          そういうことかな。







          っと!!!


          これは昨年の9月30日@沖縄。



          大きな大きな台風が去った次の日。

          神無月に入る前日の新月の夜。


          肉眼でも見えるほどのオーブだったのですが....








          今回は......


          これでもか!!


          というほど


          大きなオーブのオンパレードでございます。




          こちらの写真は


          羽衣伝説の御嶽(うたき)の男神様の前で


          撮影した写真です。



          umu-waka Exhinitionの沖縄の会場の


          Essence963は、


          この羽衣伝説の


          御嶽というホーリープレイスの中にあるのです。







          自身の羽衣を手にする



          天女達を


          神様は


          喜んでおられたのでございましょうね。








          羽衣伝説の御嶽(うたき)の神様も喜んでおられるのでございましょう〜。自身の羽衣を手にして飛翔する天女達〜2

          2013.06.08 Saturday

          0
            羽衣伝説のある

            この御嶽(うたき)の守り人。


            ぴーちゃんでございます。






            umu-wakaの極上白泥染めの麻のストールで


            オーブを生みだし中の守り人。


            ぴーちゃん〜。









            久高島の神人(かみんちゅ)さんも

            訪れる

            大切な御嶽、男神様です。




            夜の海で〜放し飼いな子供になりました。5/30

            2013.05.31 Friday

            0



              wakaちゃまぁ〜

              海へ行かない?


              行く行く〜!!



               





              夜の海へ


              ぴーちゃん一家とレッツゴー








              夜の遊泳は禁止されていて


              監視のおじさんが近くにいるので


              膝上ぐらいまで


              つかって


              べっぴんさん〜リリアと、女の子の会話〜♡




              しばし


              砂浜で大暴れ〜。








              大人も


              登るんだよ〜


              wakaちゃん


              おいで〜




              子達に誘われ






              潜水中〜ならぬ


              登り〜征服中〜。



              愛琉はパンツをはいていません。りりあは、パンツだけはいてます。





              放し飼いな


              お子達と


              一緒にエキサイティングは


              何よりの


              くつろぎです。









              さいごは


              お風呂で


              水遊び〜。



              お子達よ


              ありがとう〜。







              いつかこの色のそめるのでしょうね。@2013.5.30

              2013.05.31 Friday

              0

                 










                るーとびあ〜♡〜飲み放題〜♡

                2013.05.31 Friday

                0




                  中部国際空港〜8時45分発!!!


                  乗り遅れそうになった飛行機〜。


                  カートに60kg分のスーツケースを乗っけて


                  坂道な通路も走り込んで


                  カウンター受付の時には、息が切れて


                  声が出ないほど......。



                  そんなこんなで


                  那覇空港に到着 して即!!


                  沖縄のハンバーガー屋さん、エンダーに直行!!!!


                  エンダーは、ルートビア、飲み放題でございます。


                  ジョッキに3倍、ゴクゴク〜ごっつあんです。











                  ルートビアは、


                  ハーブ系の胃薬のような効果があると言われる


                  飲み物で、


                  サロンパス味のコーラみたいな


                  飲み物です。



                  内地では


                  お高いのですが、



                  地元スーパーのユニオンでは



                  1缶、47円なのでございます。







                  2ケース購入して


                  大人飲み〜な初日は


                  身体の中が、


                  サロンパスのような


                  すうすうした


                  私でございました。








                  時差と心感差の中で〜

                  2012.01.18 Wednesday

                  0

                    ☆〜スーツケース以上に市場で購入した麩チャンプルでございます〜☆







                     昨日午前零時頃、琉球から名古屋に戻ってきました。


                    中部国際空港から。雪混じりの雨の中、暗い夜空の中 、高速を飛ばす。


                    外気温を示すパネルには雪んこマーク付きで1度と。












                    自宅近くの24時間スーパーへ明日の食材をと立ち寄れば


                    売られている食材も違う。産地も違う。


                    そして脳天気な沖縄のスーパーの空気感とは違う感じ。













                    沖縄では


                    御嶽やグスク、遺跡などを訪ね


                    古代の時間軸へと思いをはせ、時間旅行。







                    ☆〜不法投棄パトロール中の軽トラからタバコのポイ捨て〜

                      が笑ってゆるされる空気な沖縄北中部〜☆







                    お話好きなおじいやおばあは、長い長いゆんたく。


                    ゆんたく→http://www.churashima.net/word/23.html



                    不法投棄パトロール中の軽トラからタバコのポイ捨てする


                    アル中気味のおっさんさえ可愛らしく思える


                    緩い空気感。



                    アル中で2度入院な兄ちゃんにボンボンだからいいのよと


                    話のつじつまが合わなくたってにこやかにゆるやかに。













                    名古屋に戻ると


                    ショールーム改装前の整理中な段ボールの山々と書類の山。


                    To doが山積みの中、買い込み過ぎた沖縄食材に呆然。




                    FBをのぞけば、放射能問題の食材の繊細な話題が続く。


                    世の中は、まだまだ変容中、繊細な空気が充満しています。




                    海外旅行から戻ったような空気感の違いと


                    古代に思いをはせ、未来を創造していた時間旅行。


                    時差と、心感差で昨日はオライオンアンジェリカな一日でございました。








                    夢見桃色なケーキの夢の実現ちゃん

                    2012.01.16 Monday

                    0
                       
                      ☆〜Jimmy'sのホールケーキ一気食いが夢だった幼い頃〜☆




                      幼い頃、うちで大工の見習いとして住み込みで働いていた

                      島袋さんは、お盆や正月に沖縄へ里帰りするたびに

                      大きな牛肉の固まりと、赤いひらひらのケーキボックスに入った

                      でっかいアップルパイやチーズケーキをお土産にもってきてくれました。




                      ☆〜赤いひらひらのトリミングに乙女心がくすぐられておりました〜☆





                      その頃は、沖縄がアメリカから返還されてもまだ税関があり

                      まだまだ沖縄=外国。ってな頃だったと思います。


                      そして、外国人=アメリカ人、アメリカ=外国!!

                      というイメージしかない母と私は

                      いつも島さんの沖縄土産を夢見心地で楽しみにしていました。





                      ☆〜日本じゃない赤色の箱とレースのように見えるJのロゴも乙女の祈り〜☆




                      アメリカンケーキのでっかい Jimmy'sのケーキは

                      幼い頃の私にとって、キラキラな宝石。

                      トッピングのコーティングの艶やかな蜜が瞳に焼き付いておりました。







                      ☆〜ビスケットのような食感のアップルパイは人気のようです〜☆





                      いつか大人になったら

                      ホールケーキを一気食い!!!

                      が夢だった私は、はいはい!!本日!!!

                      その夢の決行!!!でございます!!!












                      幼い頃も、かなり大きく感じておりましたアップルパイ&チーズケーキ。

                      大人になりすぎた今の私は、胃袋の目で大きさを感知で

                      ちょっと躊躇&他の種類のケーキにも目移りでして

                      5種類のカットされたケーキをご購入でございます。





                      ☆〜夢見桃色ストールをまとってJimmy'sのケーキを買いに出かけました〜☆




                      幼い頃からの

                      魅惑の宝石のようなケーキたちを、はい!!一気食いでございます。


                      サンタクロースのように思っていた島袋のお兄ちゃんを

                      思い出しながら、夢見がちなあの頃の私にもどって

                      甘さを堪能しました。








                      明日は、

                      内地へ戻ります。

                      はい!!夢見桃色なjimmy'sの袋もスーツケースに

                      はいはい!しまい込んでおるのでございます。




                      五頭五色〜あかり花形くんはディープマジェンタな男前オーラでございます。

                      2012.01.15 Sunday

                      0




                        昨日は闘牛の牛小屋へ行ってきました。

                        闘牛と言ってもスペインの赤い布を持って人間と牛が

                        戦うものではなく、雄牛同士が戦うものが日本の闘牛。

                        日本では、岩手、新潟、四国の宇和島、奄美群島の徳之島

                        沖縄で現在もあります。




                        ☆〜お食事中の「あかり花形」、今日は採れたてサトウキビでございます〜☆





                        この子が映像にもある大会で優勝を何度もしている「あかり花形」です

                        威風堂々!黒い艶やかな毛並みに、しっかりしたBODY,

                        貫禄のあるあかり花形君。


                        主さん曰く、こいつは学者タイプと。

                        静かでいて懐のでかい感じ。

                        人間の男性なら惚れちゃうぜ〜ベイベ〜な感じで

                        温かなあなたの胸に抱かれて眠りたい〜。という感じでございます。




                        ☆〜受け口な花形くんは、下の歯を出したまま眠ります〜☆

                        ☆〜受け口な牛さんは、横から見るとシーサーのようでございます〜☆





                        お食事後は、眠眠モードで横になられておりますが

                        受け口の牛さんは、ちこっとシャクレ気味なのか下の歯を

                        出してお休みでございます。








                        この子は「あかり大将」。

                        生後七ヶ月、食欲旺盛な大将くんは一食、3時間、黙々とご飯を食べ

                        続け、見ているとお腹が横にずんずん大きくなっていきます。

                        将来、お相撲さんでいうと小錦のようになるだろうと主さんは

                        言います。でも、闘牛大会に出るまでに、まだまだ4年間、たくさん

                        ご飯を食べなくてはいけないそうです。



                        ☆〜昨日、角が折れちゃった大将君は治療中でございます。〜☆



                        赤牛の大将君は

                        気遣い、心遣いを感じさせる優しい子。

                        オレンジ&ピンクなイメージでございます。

                        ずいぶん、お世話になった気がする私でございます。








                        この子は「あかりキング」。

                        大将君と同じ年ですが、しまったBODYに負けん気強し!な

                        男の子ってな感じで、タレントでいうと若い頃の近藤真彦のよう。

                        まだチビちゃんなのに闘牛の練習を一人でします。

                        キング君は、青&ターコイズ&グリーンなイメージ。





                        他にも俳優だったら、名傍役の渋どころになりそうな「あかりりゅう」は

                        静かなオリーブグリーンなイメージ。



                        ごねまくり、やんちゃくれ、田舎の暴走族風、利かん坊な

                        ちょっと見てくれも、ブッサイクなごっつい「白尾」くんの

                        イメージは多色体!暴走族の旗のような配色な子。




                        ☆〜毎日お手伝いをする主の息子さんは青のイメージでございます〜☆



                        と、まるで舞台、ドラマができそうなくらいキャラクターが

                        立っている牛君達。



                        十人十色、五頭五色。



                        ☆〜凄腕闘牛育てと一目おかれる主〜☆



                        飾らない主のよしくにさんの優しい目と口調。

                        凄腕、目利きの選ぶ牛さんたちは皆、キャラクターぞろい。


                        飾らない牛!って牛が自分を偽ってどうすんだ〜!!で

                        ございますが、

                        みんなそのままで、ええんだなぁ〜と。いうか、

                        なんだか、牛さんたちに色々と教わった1日でございました。










                        聖地山ごもりで筋肉痛&脳肉痛でございます。

                        2012.01.13 Friday

                        0




                          春を探しに琉球へ来たのですが

                          日々、聖地を巡り山登りな日々。








                          昨日は

                          念願の安須森御嶽(あすむいうたき)に登りました。








                          90度!!かもしれない岩肌を

                          ロープと鎖をたよりによじ登る。

                          道なき道をわっさわっさ踏み込む。













                          幼少期に鍛えた山登り獣道探検家だった頃の勘がよみがえる。

                          しかし、

                          しかし、

                          幼少時代気分&感覚とは裏腹に動かない手足.....。






                          ってなことで

                          筋肉痛?以上に肉体痛でございまして

                          いやそれ以上に脳までもが筋肉痛でございまして

                          安須森御嶽、色々なグスクのことやら、なんやらも

                          言葉にすることができず......







                          日々、

                          たくさん、心も、もっと繊細な部分も感じることが多く

                          まだまだ消化が追いついておりません。




                          ☆〜可愛いお猿さんのようなオリイオオコウモリ(体調30cm)〜☆




                          はいはい。

                          今日、安慶名城(アゲナグスク)で出会ったオリオオコウモリちゃん

                          のように、ぶ〜らぶら〜っと。

                          しておきましょ!!っと。

                          はい!お休みしてもよいのでございます。




                          満月満腹〜健康&美の約束でございます(決心!!)

                          2012.01.09 Monday

                          0
                             
                            ☆〜宇月色・soratsuki-iro〜☆




                            本日は満月でした。

                            今回の満月の影響力は大きかったようで、感情の揺れが大きかった人

                            体調を崩す方も多かったようですね。

                            星の配置で月のニュンスが変わり、そして人のニュアンスも変わる。


                            私たちは、本当に宇宙の一部という言い方もなんなんですが

                            自然の、そういう生き物なんだなと思います。




                            ☆〜冬の沖縄・残波岬〜☆




                            今年は肉体を、BODYを大切にしようと

                            2012年の私自身のテーマは「健康&美」。

                            健康&美というと、どっかの健康通販のキャッチコピーみたいですが

                            シンプルに「健康&美」を意識してお仕事のスケジュールも

                            考えています。




                            ☆〜冬の荒れた海の色の中に、心の中の透明な色をおもう〜☆



                            感情が揺れ、精神が肩こり君になりそうでも

                            BODYが健康で生命力あふれ、柔軟であれば

                            それも克服。


                            感情、精神状態が美しい状態であれば

                            身体も健康〜。

                            美しい所作は、心と精神の余裕につながる。




                            ☆〜沖縄の空模様は、かわりやすいのでございます。(残波岬)〜☆



                            なんぞと

                            昨年の暮れからブツブツ独り言をつぶやきながら

                            2012年私手帖に、いろんなことを書き込んでいます。




                            ☆〜奄美大島・沖縄のタンカン!!2012年初ものをいただきました〜☆




                            健康&美のためにも!!まずは食生活からと!!!

                            本日も、沖縄県産の安心食材をたんまり買い込み

                            旨しなお食事を!!!


                            今年は、ちょっと不作で手に入りにくい大好きなタンカンも

                            いただき、お腹も満月気分でございます。(食べ過ぎなDay's)



                            はい!

                            今日の満月の切り変わり感は大きいようで、2012年スタートな

                            ニュアンスらしいとのこと!

                            ちょっと食べ過ぎた本日は、昨年のこととして(チャラ)

                            明日の朝から、美しくお食事をいただこうと思います。











                            斎場御嶽3庫理(サングーイ)でumu-wakaの色と出会う

                            2012.01.08 Sunday

                            0

                              ☆〜瑆色・ 灰紫苑 ・ 時翡翠色・水翡翠色〜☆



                              斎場御嶽の3庫理(サングーイ)の写真を何枚か撮ったうち

                              手ぶれなのか?なんだか不思議な写真がありました。

                              その中にはumu-wakaの色が、昨秋冬に話題になっていた

                              色が何色か、なんだかストールのように写りました。






                              時翡翠色・tokihisui-iro




                              水翡翠色・mizuhisui-iro



                              灰紫苑色・haishion-iro




                              瑆色・sai-iro




                              ☆〜斎場御嶽の3庫理(サングーイ)〜☆



                              聖なる地で撮ったからと

                              ついつい

                              神秘的感じてしまう私でございます。



                              斎場御嶽(せ〜ふぁうたき)誘われて〜

                              2012.01.08 Sunday

                              0
                                斎場御嶽は琉球国王や聞得大君(きこえおおきみ)の聖地巡拝の

                                行事を今に伝える「東御廻り(アガリウーマイ)」の参拝地でも

                                有名な場所。テンペストでも話題になっているのか

                                観光に訪れる人も多かったのですが、保たれた空気感。







                                御門口を通り最初にある拝所が大庫里(ウフグーイ)です。

                                大庫里は、聞得大君の新下り儀式での「お名付け(霊威づけ)儀礼が行

                                われた格式の高い場所です。その前を通ると、地元のノロがお供え物を

                                前に祈りを唱えている最中。何かそういう日だったのでしょうか?


                                ☆〜三庫理〜 二本の鍾乳石と三角形の空間の突き当たり部分が拝所〜☆



                                その後、

                                斎場御嶽の3庫理(サングーイ)で

                                少しミラクルな色合いGiftがありました。

                                〜明日へ続く〜









                                1