梓月色・Shiduki-iro

2016.08.02 Tuesday

0

     

     

     

     

    矢は放たれた。

     

    後は鶏肉が喰えるか?

     

    自身に矢が返ってくるか?

     

    枕を高くして寝て待つ也。

     

     

     

     

    梓月色(しづきいろ)

     

    梓(あずさ)の木で作られた梓弓。

     

    梓弓は、梓という強くしなる木で作られています。

     

    強くしなりながらも真っ直ぐに射抜く矢は、

     

    自身の真の意志の潔さ。

     

    純粋に。

     

     

     

    新月の夜に生まれたこの色は、過去の扉を閉めるというキーワードもある。

     

    矢を放ち、潔く寛ぐ。

     

    その静けさに安堵と笑み。

     

     

     

    自身の真の意志を、真っ直ぐに放ち

     

    しなやかに

     

     

    1